足るを知るか、ハングリー精神か

謙虚思考

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ アイデア引用文

みんなほんもの
トマトがねえ
トマトのままでいれば
ほんものなんだよ
トマトをメロンにみせようとするから
にせものになるんだよ
みんなそれぞれに
ほんものなのに
骨を折って
にせものに
なりたがる
【出典】ダイヤモンド社『いのちいっぱい』
著:相田みつを

■ 謙虚か。ハングリーか。

困っていることがあるんです。
分相応に、背伸びせず等身大で生きたいと思ってるんです。
「謙虚」を信条に、自分を偽らず、そのままの自分を好きになって生きていきたいのです。
でも、
「そんなことじゃ成長がないよ」
という自分もおるのです。
今の自分に甘んじていたら成長はない。
今の自分が好きなら変わる必要もない。
ううう…
我唯足知か?
ハングリー精神か?
いったいどっちなんだぁ!
というところで結論が出ました。
どっちでもいいんです。
もっというと、信じて行動していればどっちでもいい。

■ 行動するから人は学ぶ

僕の場合ですが、頭でっかちになって悩み、何もしていないときにこういうことを考えています。
どっちであっても成長するし、
どっちであっても成長しないんです。
自分に満足していても、必死に生きていれば成長するに決まっています。
いくらハングリー精神があったからって、
「足りない足りない」
「これができない、あれもできない」
だけで行動していなければ学びはありません。
逆に、
「俺はこのままでいいんだよー」
と自分に満足していても何もしていなければ成長しないのだろうし、
「こんなんじゃダメだ!」
と何かをするなら、人は変わっていけると思います。

■ 唯足るを知り、唯できることをやる

だから、僕はこう生きていくことにします。

唯足るを知って、今の自分にできることをする

悩んで立ち止まってしまうときもあります。
けど、そんなに頭がよくないのだから、少しでも歩きながら、道草くいながらでも頑張っていたら、
いつのまにか解決してる、
そんなもんだと思います。
僕は今までそうでした。
あなたは等身大で生きる派?
それともちょっとでも高く背伸びしつつ成長する派ですか?
どちらにしても、一緒に行動していきましょうよ。
本日もありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »