許す?許さない?

アイデアフレーズ

[`evernote` not found]
LINEで送る

「絶対許せない!私がツワリで苦しんでたときに、あいつは他の女と!!」
もっともな怒りやと思います。
そしてこの女性は、旦那を思い出すたびに、そして我が子がお腹にいたときのことを思い出すたびに、
「絶対…許せない。殺してやりたい。」
大変な激しさを持った感情が吹き出てくるようです。

■ アイデアフレーズ

【引用】許さないという行為で加害者を直接傷つけることはできないが、許すという行為で自分自身を解放することはできるのだ。
【出典】アスペクト『世界でひとつだけの幸せ』P113 著:マーティン・セリグマン 訳:小林裕子

憎んでいる人のことを考えると、それだけで腹が立ちます。
でも、もったいないのが「あんな奴」のために自分の大切な時間やら、気分、心を使ってしまっていることです。
その時間をどうせなら、大好きな人を考える時間に使う、大切な人のために心を配る、その方が素敵です。
「あんな奴」に思いこがれてはもったいない。
確かに許せないことってあります。極端な例では、親を殺されたら許せるわけがありません。
でも親を殺されることに比べたら、自分がムカついていることって、たいてい許せることのような気がしてきます。
手放す方が楽なら、手放してみようかな…そんな気持ちです。
本日もありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »