行動力着火法

三日坊主克服、習慣化アイデア


■ 二の足を踏んでしまう

ジョギングシューズ買ったぜ!
翌日…眠い…走らない。
禁煙すんぞ!
三日後…我慢は体によくないよな…一本ぐらいなら…。
アルファブロガーになってやる!
ブログ作った!
一週間後…更新まちまち、
一ヵ月後…途絶え、半年後…閉鎖。
二の足を人は踏んでしまうものなんです。
最初の一歩に満足しすぎれば特に。
でも、行動力を着火し爆発させる方法を知っておけば大丈夫。
二の足を踏みません。
ま、踏んでもまた踏み出せばいいんですよ。

■ 行動力を着火「ハードル下げ」

二の足を踏まないためには、行動のハードルを下げるのが一番です。
ウォーキングを朝起きてするなら、買ったジャージを着て眠りましょうよ。
これなら着替えずに即外へ出れますね。
新しいシューズを履いて眠るのもいいかもしれない。
…やりすぎ?
朝起きるのが苦手なら、帰宅するとき一駅前で降りるというのはどうですか。
帰るためならウォーキングできます。
せざるを得ません。
要は、行動を起こしやすい環境を整えるということです。
人は環境に流されやすい生き物。
なら、環境を操作して自分を良き行動に流しちゃおうじゃありませんか。
行動のハードルを下げる工夫を。
ブログの更新ならどうしますか?

■ 行動力に着火「小さい成果」

【引用】
〈僕らは、目に見える成果が早く欲しい。そして手っ取り早い成果がそこにあれば、驚異的な行動力でそれを手に入れる。〉

【出典】扶桑社
キミがこの本を買ったワケ』』
著:指南役(草場滋、津田真一、小田朋隆)

人は、目に入る成果が簡単に手に入ると知っていれば、行動を起こしまくります。
なら、こちらから即手に入る成果を設定すればいいんです。
目に見える小さい成果見つける、意識する、と言ったほうがいいかもしれません。
万歩計をつけ、日々の歩数を記録すれば成長の軌跡が目に見えます。
「記録を付けだしてから今日で135802歩だ!」
ってな具合。
たとえ次の日一歩しか歩かなくても、
「よっしゃ!135803歩!!昨日より増えた!!」
健康な方が一日を一歩で過ごしたとあらば、それが新記録な気がしますが…
小さな成果を目に見える形にしておけば、行動力があがります。
特に数値化すると成果が分かりやすい。
ブログの成長を数値化する方法は?

■ 行動力に着火「成果を強化」

数値化しても、喜ばないと意味がないんです。
「今日は一歩しか歩いてない…」
じゃなくて、
「昨日より一歩増えた!」
なんです。
でまあ、成果に敏感な目を養えたとして、
今度は成果を強化しましょう。
●小さな目標を立てて、ご褒美を!
成果を強化するのに手っ取り早いのが、ご褒美です。
・今月までに222222歩までいったら、その日はプチケーキを二つ食べていいことにしよ!
・禁煙が一ヵ月続いたら、浮いたタバコ代でプチ豪遊してやろ!
みたいな按配。
ご褒美で成果をさらに見えるよう強化して、行動も強化します。
これを心理学では「オペラント条件付け」といいます。
ところで注意点があります。3つ。
・期限を設定する
ちょっと頑張れば絶対できる目標を立てる
・ご褒美は豪華にしすぎない
いつ達成してもいい目標は達成できないし、
絶対できる目標は達成感がない。
豪華なご褒美は、次のご褒美に響きます。
気を付けてくださいね。
では、ブログの小さな目標、ご褒美を設定しましょう!
人は〈手っ取り早い成果がそこにあれば、驚異的な行動力でそれを手に入れる〉。
ぜひ意識してみてください。
ありがとうございました。
あなたがこの記事を読んでしまった理由が分かる本
→『キミがこの本を買ったワケ
二、三日かかるアマゾンの配達を待っている間は、この記事!
習慣づけの三条件で行動をコントロール


« »

コメントを残す