自分に一番つくしてくれる人とは?

自分ブランディング


【引用】世界で一番、自分のためにがんばってくれる人は、自分しかいない。
鏡を見ると、たいがい自分の顔が映るんだ。
この人があなたの神さまです。
自分のために、こんなにがんばってくれる人って、他にいないんだよ。
【出典】KKロングセラーズ『幸せセラピー』P79 著:斎藤一人

「なんでこんな失敗したんや」
と自分を責める。
取り返しのつかないことをして、自分を嫌う。
やっぱり忘れがちなんですよね。
どれほど
「自分が自分のために頑張ってくれているのか」
ということって。
こんなに頑張ってんねんから、責めちゃいけないなと思います。ましてや嫌っちゃいけない。
これほど自分のために頑張ってくれるような人がいれば、神だと思うぐらい、自分は自分のために頑張っている。
自分こそ、自分の神さまなのですね。
自分を嫌って、喧嘩してもしょうがない。
自分からは逃げられないもの。
自分を好きになって、自分に感謝して、笑顔をあげて、思いやりの言葉を自分にかけてあげたいなと思います。
千石弥一さん、いつもありがとう。
読んでくださり、ありがとうございました。


« »

“自分に一番つくしてくれる人とは?” への2件のフィードバック

  1. 初音 より:

    お久しぶりです
    コメントありがとうございます
    テスト頑張りますb

  2. 千石弥一 より:

    お久しぶりです♪テストファイトー♪

コメントを残す