目的達成に効くフレーズ

アイデアフレーズ


■ ノウハウ本の三要素

『読書進化論』勝間和代さんの公演に行ってきたんですが、
ノウハウ本を書くにもコツがあるそうです。
要素は三つ。

  • 読み手の現状
  • あるべき姿
  • そこまでの道筋

  • 『夢を叶えるゾウ』がヒットしたのも、歩きやすい道筋が描かれていた、という理由があるかもしれません。
    勝間和代さんにお会いしてから、久しぶりに大好きな『インディでいこう!』を読みたくなったんです。
    そこでふと引っかかったフレーズがこれ。

    ■ 今日のアイデアフレーズ

    【引用】ある目的を達成したいと思ったら、その具体的な方法をどんどんと細かいノウハウに落としていって、一つずつ、日常的に実践できるものにする、というのが実は早道なのです。
    【出典】ディスカヴァー21『インディでいこう!』
    著:ムギ(勝間和代)

    ■ 小さい一歩を噛みしめて

    本を読むのはいいですね。
    自分で細かくして落としていかないといけないノウハウが、もうそこにあるのだから。
    道を作りながら進むのには大変な努力がいりますが、できた道を歩くなら、一歩一歩を噛みしめる余裕すら生まれるんじゃないでしょうか。
    今日も先人に感謝し、実践していきたいと思います。
    勝間さん、ありがとうございました。


    « »

    コメントを残す