目標を遠ざける魔法の言葉

自分ブランディング


■ 目標を遠ざける魔法の言葉

【引用】みんな目標はあります。でも、みんなが吐くセリフは「そのうち」という言葉です。そのうち暇になったら、そのうちこうなったら、そのうちお金が貯まったら……と、みんな自分に嘘をついて、そのうち、そのうちと先延ばしにしています。
【出典】サンマーク出版『お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!』P172 著:中村文昭

うわぁ…言ってる言ってる、僕。
「そのうち書くわ」とか「そのうち練習するわ」とか「そのうち時間できたら」とか。
言われてみれば「そのうち」って危険ですよね。
「明日また考える」っていうのも同じ系統ですけど、「明日はいつまでもこないぞ」ってね。やれるのは今日ただ今のみと。
そういえば「夢」という言葉を嫌う人もおりました。松坂大輔さんでしたっけ。
「夢ではありません。目標です。」
なんてね。夢というと曖昧であたたかい響きがありますが、確かに見て浸かり、ほんのりあたたまるだけのものかもしれません。
目標の方がしっかり向かっていけそうな気がします。
ただのイメージですが。

■ 目標に近づくには細部までイメージする

イメージといえば、目標に近づくには、細部の細部まで思い描くのがよい、という話をよく聞きます。
引き寄せの法則では、欲しいものを手には入っているかのように思い描けと。
現実的な話をしても、「車がほしい」というだけより、具体的に描けば描くほどプランがたちますもんね。
「黒のフィールダー、1500cc。オプションは…こんなもんか。半年で50万はためよう。来年の今日買うことにして、前金100万で、残りローンなら…うん、なんとかなる。」
でも、描き方にもコツがあるらしく、もうひとスパイスかけるとグッと達成が近づくようです。

■ 目標を近づける魔法のスパイス

【引用】最後の目標にたどりつきたかったら、目標を具体化したうえで、そこに本能をくすぐることをちょっとだけ付け足しておくと完璧です。
そうすると絶対に達成したくなります。それが磁力となって、あとはそこへ向かってただ突き進んでいくだけということになります。
【出典】サンマーク出版『お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!』P171 著:中村文昭

買った新車に彼女を乗せて海へ行き、帰りは星のきれいなところへ行って、そこで車内で…いや〜ん。
カーヴィーダンスでスタイルよくなって…行ってるジムでナンパされちゃったりして…いや〜ん。
…どうしてこんな「いや〜ん」な妄想しかできないんだろうか…。想像力が無い、しかし妄想力がある自分…嫌いじゃないけど。
これから目標をたてるときは、細部まで描きつつ、セクシーな想像を交え、セクシーへと猛進していきたいと思います♪
嫁「…ふ〜〜ん…」
…ありがとうございました。


« »

“目標を遠ざける魔法の言葉” への2件のフィードバック

  1. Kay より:

    こんばんは。お久しぶりです。
    「そのうち」の話、なるほどと思いました。
    私は最近「そのうち」をあることで実現にこぎつけました。
    あることとは、友達の誕生日。
    おめでとう、お祝いにご飯でも♪と。
    近くに住んでると、「そのうち」会えると思いがち。それでかれこれ4か月が経って…。
    会いたい相手がいることに感謝しつつ。

  2. 千石弥一 より:

    Kayさんなら、美味しいお店でお食事されたんだろうな(^-^)
    「また会いましょうね!」
    「いずれまた!」
    必ずこれを言って別れますが、僕もなかなか会えません。
    そういうとき、イベントって助けてくれるんですね(^-^)
    最近は「○○が神奈川に引っ越してくるんでお祝いやるけどどう?」という誘いに乗ってきました。長野から新幹線に乗って(笑)
    コメント、ありがとうございました!

コメントを残す