目の前の人に喜ばれる3つのコツ

自分ブランディング


人類は皆商人で、目の前の人に何かをあげ、そしてもらって生きている…というのが前回の記事です。
目の前に人がいるからこそ売れる。
確かに目の前に人がいなきゃ売れません。さらにツッコむと、目の前の人に喜んでもらわないと売れない。

【引用】人様に気を使い、目の前にいる人に喜んでもらうことが成功の秘訣なの。難しくないんだよ。
【出典】PHP文庫『斎藤一人の道は開ける』P27 著:永松茂久

で、目の前の人に喜んでもらうためにすることは、たったの三つだそうです。

■ 目の前の人に喜ばれる3つのコツ

【引用】1つは笑顔。2つ目が、うなずきだな。3つ目が、ハッピーな言葉。『ツイてる、うれしい、楽しい』という天国言葉。この3つさえあれば、大丈夫なんだよ
【出典】PHP文庫『斎藤一人の道は開ける』P26 著:永松茂久

■ 目の前の人に喜ばれるコツ「笑顔」

笑顔って種族、文化を超えるそうです。
どの人種の笑顔でも、笑顔だとわかるらしい。
そして、笑顔って見るだけで心がほっこりしちゃう。
笑顔って、上機嫌…上気元の象徴ですよね。

【引用】この世の中の最高のボランティアとは「上気元でいること」なんです。
【出典】KKロングセラーズ『すべてがうまくいく上気元の魔法』P25 著:斎藤一人

笑顔は周りを明るくして、喜ばせます。
それは最高のボランティア。

■ 目の前の人に喜ばれるコツ「うなずく」

2つめの「うなずく」というのは受容を表すのでしょう。
受け入れられるというのは嬉しいことです。
仕事で大きな失敗をしてしまったとき、独りでいるときは落ち込んでるだけだった。くっそ〜とかってね。
でも先輩に
「そっかぁ。それは落ち込んだでしょ?うんうん、わかるよ。」
とやられたとき、初めてブワァっと涙が出たのを覚えています。
嬉しかったなぁ。

■ 目の前の人に喜ばれるコツ「天国言葉」

そして天国言葉っていうのは、

【引用】
愛してます
ついてる
うれしい
楽しい
感謝してます
幸せ
ありがとう
ゆるします
人に言っても、聞いても、気持が明るくなる言葉。
これを、私は「天国言葉」と呼んでいるんです。
【出典】KKロングセラーズ『すべてがうまくいく上気元の魔法』P54 著:斎藤一人

確かにこれを言われたら嬉しいですよね。
こういう言葉をサラッといえるようになりたい。
普段からシャドーボクシングみたいに練習してたらいいのかな?
「愛してます、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、ゆるします、愛してます、ついてる、うれしい…」ブツブツブツ
永松茂久さんが一人さんに言われてやったように、僕も一ヶ月これをやってみようかなと思っています。
1に笑顔、2にうなずき、3に天国言葉♪
加えて上気元の修行も続けてみよ。
目の前のあなたが少しでも喜んでくれれば幸いです。
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。


« »

コメントを残す