案ずるより生むが易いとは?

子育てアイデア


【概要】子育てに自信がない私が父になれるのか?でも案ずるより生むが易い。自信がなくて当たり前。

■ 案ずるより生むが易いとは?

【引用】あんずるよりうむがやすい【案ずるより生むが易い】
[意味]ものごとはやってみると、心配していたよりもたやすくいくものだということ。
[注釈]「案ずる」は、考える、心配するの意。出産はあれこれ考えて心配するより簡単に済むことが多いということから。
[英語]An attempt is sometimes easier than expected.
【出典】学研『故事ことわざ辞典』

尾田栄一郎さんの『ワンピース』が大好きです。
61巻は少年マンガ定番の「修行したあいつらが帰ってくる」エピソードでした。
もう頼もし涙が出るかと思うほどのシーンにさしかかりそうというときに、
嫁「ねぇねぇ、引っ越しのときはハサミ持っていく?」
話しかけてきます。
どうしても『ワンピース』初読のときに話しかけられるのが耐えられないのです。
千石「せやね」
適当にあしらいますが、さらに、
嫁「他にいるものってある?」
Yes、Noで応えられない質問をしてくる…。頼むからこれを読んでいるときだけは話しかけないでいただきたい…。
伝えてはいますが、必ず話しかけてきます。
もうしょうがない、嫁がいないときに『ワンピース』を読むことにしました。早く読みたい!早く読みたい!早く読みたい!

■ 案ずる理由

【引用】私は同情にいても同じで、オンとオフはない。
たとえば、試合の時は厳しく、ふつうの人から見ればまさしくオンの状態。選手たちもみな緊張して、試合もものすごく緊迫する。そんな状態の時に孫が来たら、私は孫を抱っこしながらみなにアドバイスして打ったりしている。
「試合をしているからちょっと待っていなさい」と孫を放ったりはけっしてしない。孫を抱っこしながら麻雀を打っている。
【出典】李白社『この世の掟をぶち破れ!』P66 著:桜井章一

もうすぐ千石は父になるのです。
対嫁でこれだけイライラしているのだから、子どもと接するなんてこと、できるんでしょうか?
集中して書いているとき、本を読んでいるとき、それこそ『ワンピース』の初読を楽しんでいるとき、そんなのお構いなしに話しかけてくるでしょう。
千石Jr「ねぇねぇお父ちゃん」
千石「『ワンピース』読んでるんやから待ってなさい!!」
なんて恥ずかしい…でもいいそう。
マンガを理由に子どもを放りそうです…子育てにまったく自信がありません。

■ 案ずるより生むが易い!

【引用】いくつで親になろうが、みんな最初は、素人ですし、
「子育てに自信がない」
のがふつうなのです。
未熟なまま、子どもを生んで、それから、子どもと一緒に、成長していくのです。
ぜひ、自信がないことに、自信を持ってください。
【出典】1万年堂出版『子育てハッピーエッセンス』P8 著:明橋大二

おむつはかえられるだろうか…
抱いてなきやまなかったらどうしよう…
いい父になれるかな…
病気にしてしまったら…
つわりにもなったし、俺から母乳が出たらどうしよう…
生まれた瞬間「お父さん、きらい!」なんて言われたら立ち直れない…
父になる自信がまったくもてないのです。でもこの言葉に癒されました。
自信がなくて大丈夫。自信がなくて当たり前。
本当に「案ずるより生むが易い」なんですね。
長い文章、最後までありがとうございました。


« »

コメントを残す