本当に見てもいい夢

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ 夢を仕事にする?

夢を仕事にする。やりたいことを仕事にする。
すばらしいことです。
でもまぁこれも確率の問題だと思っています。
道を究めていくことで生計を立てられるならそれでいい。
立てられないのに、無理をして立てる必要はありません。
楽しんでやっていたら、いつのまにか人とお金が集まってきた、それならそれでいいんです。
人とお金を集めるために夢に向かい歩くのではない。

■ 夢、本当にやりたいこと。

歩いているのが楽しいから、歩るくんです。
楽しいなら歩いたらいいんです。
ですから叶わないと幸せになれない夢を毒といいましたが
「叶わない苦しい、また失敗したチクショウ!叶わないとイヤだ、自分のくそったれ、でもやめられない、あきらめられないんだ!金が儲かることを考えると」と努力するのが楽しいなら、ガンガン走ればいいでしょう。
でも、本当にやりたいことって理屈ではありません。
いつのまにか身体が勝手に動いているような。
ただギター弾くの楽しい、ただ野球が好きだからバット振ってる、書くのが好きだから書いてる。
それは努力が努力ではなくなっている状態ですね。

【引用】やるべきとことがあるからうれしいんだっていう人は、
理屈なんてないんだよ。ただやってんだよ。
ひたすらやってんですよ。
理屈言ってる奴は、嘘だと思う。(矢沢永吉)
【出典】ぴあ株式会社『イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学』

夢に向かうために理屈をつけてしまっている時点で、もしかしたらそれは本物ではないのかもしれない。
まぁ本物でないなら、本物の夢を探すまでです。

■ 自分の中にある推進力で夢を探す

叶ったらお金が儲かるから、できたら人に誉められるから、そういう動機も大切です。
でも、周りに左右される動機だけでは、なんとも移ろいやすく頼りないじゃぁ、あ~りませんか。
自分の内に動機がある夢を見つけてみませんか?
やる理屈?そんなんないよ。ただ嬉しなってくるやん。
「それで食べられるん?」
「なんか役に立つの?」
「そんなん関係ないんです。やりたいからやってるんです」
周りの物差しに左右されない動機。
ただやりたい。ただやってる。
夢に向かう力としては、これが鬼なみに揺るぎ無き力です。
そのサポートとして、誉められると嬉しい、叶うと嬉しい、そんな理屈ありの動機をプラスすれば鬼に金棒。
夢なんて楽しむもんです。
鬼に金棒で楽しんで歩いて行きましょうよ。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »