昼の仕事を夜に先送りしてしまう…そんな私に隠された心理

すぐやる人のアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

来週月曜に大きな仕事をひかえているとします。
「よし、今週末の土日にたっぷり時間があるから、そのときに集中して準備をするぞ」
そして土曜が来ました。
「今日は一週間の疲れがたまっているから、日曜日にまわそう」
日曜の朝。
「ちびまる子ちゃんとサザエさんの時間が来たらヤル気なくなるから、それまでに終わらそう…昼からやればいいよね♪」
で、ちびまる子ちゃんの時間。
「あぁぁ、ついに明日になっちゃう…休みがこんなにあったのに何もしてない…こんなにヤル気激減じゃ、仕事がすすまないよ…
そうだ!どうせ切羽詰まっているなら、明日の朝早起きしてやれば頭もスッキリ、『やるっきゃない!』モードでガンガンすすめていけるはず!
よし!寝よう!!
チュンチュン♪チュンチュン♪
月曜の朝…
「うわぁぁぁぁ!会社行く時間やん!!…
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
とまぁ、これが僕の日常です。
なんで先送りしちゃうんですかね?
ここにはどういう心理が働いているんでしょう?

■ 未来に期待しちゃう

僕が本を読むのはですね、読んだ後の自分が少し成長しているのではないかと思うからなんですよね。
また、ホームセンターに行ってワクワクしちゃうのはですね、その後の生活が居心地よくなるのではないかと感じるからなんですよ。
つまり、本を読むのも、ホームセンターに行くのも、少し先の未来がよくなるはずだ、と期待するから。
よくよく考えると「今よりよくなるはず」と感じられるから、ヤル気が出たり、生きる気力がわいたりするところがあります。
「働くことで生活がよくなる」と思うから働くのだし、
「旅行することで心がリフレッシュする、刺激が得られる」と思うから旅に出るのでしょう。
人は少し先の未来に期待してしまうようです。
で、これが先送りの心理に関係している。

■ 仕事を先送りする心理

期待する対象が、仕事先送りのときは自分に向かいます。

【引用】昼の仕事を夜に回すのは「夜型だから」「電話などの邪魔が入らないから」ということもありますが、多くは「未来の自分なら何とかなりそう」という心理から生じる行動です。
【出典】中経出版『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』P20 著:佐々木正悟

未来の自分は「必ず今よりも優れた自分だ」なんて考えてしまっている、超楽観的人間が僕です。
経験値増えているしね。
これが「だから今顔晴ろう♪」という理由になっていたらいいのですけど、僕に関して言えばそうはなっていないみたい。
つまり、
今の自分より、週末時間のある自分ならなんとかしてくれるはずだ♪
一週間の疲れがたまっている自分より、休んでリフレッシュした日曜の自分の方がなんとかしてくれるはずだ♪
月曜の朝、後がない自分なら、なんとかやってくれる!…のはずだ♪
とこんな感じ。
高瀬、ドツボでしょ?
毎日こんなことやって学んでないんやから、今の自分も先の自分もたいして変わりませんな。
ただ月曜朝の自分は「さっさとやってればよかった…」ということが判っているだけお利口さんではあります。

■ 未来の自分をお手伝いする

全部丸投げしちゃうとね、あまりにも未来の自分がかわいそうです。
だから少しお手伝い。
未来の自分が、すぐにとっかかれるような準備をしておくといいそうです。

【引用】歯磨きならすぐやれる、という人は多いでしょう。歯磨きは、習慣化しているということもありますが、洗面台の上に道具がそろっており、水さえ出せばすぐに行動に移せます。つまり「スタンバイ状態」にあるから、すぐに行動に移せるのです。
【出典】中経出版『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』P98 著:佐々木正悟

・机上の整理をしておく、
・そして次やる仕事のファイルをひらいておく、
・使う道具はまとめて置いておく、
・携帯の電源を切っておく、
・ゲーム機を箱にしまっておく、
・テレビを箱にしまい押入に入れてしまう、
嫁を箱に…おっとっと、危うく人生をシャットダウン状態にされるところでした。
あなたのスタンバイ状態ってどんなでしょう?
その状態を作ってみませんか♪
未来の自分が、本当にすぐに行動できるかもしれませんよ!
長い文章最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
あなたによきことが雪崩のごとくおきますように。

■ 【PR】高瀬が電子書籍を書きました♪

先送りしまくって、このたびできあがりました。
詳しくは商品ページをクリック♪↓↓↓
ファンを集めるブログの心得〜ブログが愛されるための16の心得〜
(テキストをクリックすると、商品ページにジャンプします。)
よろしくお願いします。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »