昔懐かし、あのシューズ

日常ホイホイ(雑記)


image.jpgウォーキングシューズには金をかけました。
ほら、ギターを習得したいなら道具への投資を惜しむなっていうじゃありませんか。
あれと同じです。
それがどういうこと?
何度も試しばきしたかいあってか、歩き心地は最高なのです。
クッションも入っててサイズはぴったり。
どうしてこんな現象が起こる?
ぷっ、ぷっ、ぷっ♪
なんで歩くたびに音が鳴る?
これでは、赤ちゃん用の「プープーシューズ」やないか…
歩き出しは鳴らないのです。
三十分ほど歩いたあたりで鳴りだす。
ウルトラマンの帰還命令か?
ぷっ、ぷっ、ぷっ…
朝練か、スポーティな格好をした女子高生が、すれ違いざまに足元を見ていきます。
ぷっ、ぷっ、ぷっ…
いつもラジオ体操を踊っている老人が
「おはよ~う…その靴やったらどこにいてもわかるな」
と話し掛けてきます。
羞恥心の限界…
あっ、もしかしたらウルトラマンも三分で全身タイツが恥ずかしくなるのかな…
…金、返せ。


« »

“昔懐かし、あのシューズ” への2件のフィードバック

  1. さとし より:

    おっ!久しぶりにきたら、めちゃくちゃブログ変わってますね。
    プープーシューズ?恥ずかし♪

  2. 千石 より:

    どうもぉ、お久しぶりです。
    さとしさんは閉鎖してから音沙汰がありませんが、、、
    早くなんか書いてください。
    プープーシューズはぜひオススメです。
    若き日、若すぎたあの頃を思い出すのにもってこいですよ。
    ほら、初心を思い出さないとね。
    ところで、あの、さとしさんですよね?

コメントを残す