成長を実感する方法

自分ブランディング


「同じ毎日。同じことの繰り返し。全然成長してないなぁ…」
と感じること、ありませんか?
「いつも同じことで悩んでる」
というあなたなら、きっと成長している自分を見つけることができます。
今回は「成長を実感する方法」。よろしくお願いします。

■ 成長が見つけられない

小学校のとき学年でもトップだった僕は、いつも先頭になってクラスのみんなを整列させていました。
言い方変えれば偉そうですが、ただただ超おチビちゃんだっただけなのですな。
「前にならえ!」のかけ声で、腰に手ピッ!
腕を前に伸ばしたかったよ、僕は。
身長なら、子どもの時分「あ、1cm伸びたな」なんて測れば成長を実感できていたのですが、今はそうもいかない。
目に見えて成長を実感できるものといえば、体重と腰回りでしょうか。
「うん、今日も元気に成長していたな♪」
なんて明るくいえない数値であります…トホホ。
「物差し」がある身長体重ですら少ししか成長を見つけられないのだから、心の成長というとそうはいきません。
どうやって成長を実感したらいいのでしょうか。

■ 目の前に壁が立ちふさがったとき

目の前に壁が立ちふさがったとします。
「う〜ん。向こうに行きたい!せめて見たい!!…のに見えない。」
こんなとき、たいてい僕は自分に対して弱音、壁に対して愚痴や文句をいってしまいます。
「俺チビやし…いや、壁が小さかったらいいのに…」
それで壁の前でどっしり座ってウジウジしてしまう。
ほとんど、これです。
「立ちふさがる壁」は状況(による刺激)、「弱音・愚痴・文句」は反応のたとえです。
仕事が山積みになっている状況で僕が選ぶ反応は
「こんなんできるわけないし…せめてもっと簡単な仕事だったら…」
毎回毎回これだからイヤになっちゃう。
で、「成長を実感する方法」という話なんですが、
壁が立ちふさがったとき、どこで成長を見つけられると思いますか?
つまり様々な状況が目の前に繰り広げられるとき、どこで自分の成長を感じられるか。

■ 成長を実感する方法

成長はどこにあるのか?
「壁を乗り越えたとき。」
そうかもしれません。乗り越えられると嬉しいもんね。
「俺もなかなかやるやんか」と。
状況を変えることで自分の成長を感じる…と。
部長に文句言われたところを直してみる。このことについて部長は言わなくなってきたなぁ、なんて。
でも、これがなかなかうまくいかないのですな。
また他のことで文句言われて、「うわぁぁぁ」っていうのを何度繰り返したことか。
あのこと文句言われたら、今度このことかよ。このことかと思ったらまた、あのことかよ!ちょっと!
「また部長に文句言われて凹んでるよ…なんか成長してない…」
な〜んてなってしまう。
なんども立ちふさがる部長という壁。そのたび凹み、弱音をはき、愚痴をいう反応の繰り返し…ま、僕のことなんですけどね。
いったいどこで成長を感じたらいいのよ!と。

【引用】自分が本当に変わったかどうかを教えてくれるのは、自分のまわりが変わったかどうかではありません。
次に同じ出来事が起きたときの、自分の反応でわかるのです。
【出典】VOICE新書『未来は、えらべる!』P52 著:バシャール(ダリル・アンカ) 本田健

成長はどこにあるのか?
「壁に対峙した瞬間の反応」にあるみたいです。
とすると、同じことの繰り返し、同じ悩みを繰り返している、そういう人の方が自分の成長を見つけやすいということになります。
ほら、反応の仕方を変えればいいんだから。
「また部長に文句言われた。腹立つわ」
「また文句言われた。腹立つけど、俺も悪いよな。でもあんな言い方…」
「また文句言われた。もしかして育てがいあるの?俺。かわいいの?」
「文句言われた。俺のこと好きなんかな」
「文句言われた。でもなんか部長気合いが足りない気がする。俺のこと怒ってくれるの部長だけやねんから、もっとしっかり叱ってくれへんかな。頼むよ部長。」

「刺激と反応の間にはスペースがあり、そのスペースをどう生かすかが、私たちの成長と幸福の鍵を握っている。」
〜スティーブン・R・コヴィー〜

刺激と反応の間にはスペースがあるそうです。
そのスペースを利用して反応を選べるのが人間のすごいところ。
部長を文句言わないようにさせることが成長なのではなく、部長に文句言われたときに自分の反応が変わっていることが成長なんですね。
反応を変えれば、それが成長。成長は必ず見つけられます。そして実感できるものなのでしょう。
僕も、
嫁「靴下脱ぎ散らしてる!いいかげんにしてよ!いろは(娘)が食べたらどうするんよ!」
僕「食べるわけないやろ!イライラすんなや!」
となる反応を
嫁「また靴下脱ぎ散らしてる!いいかげんにしてよ!いろはが食べたらどうするんよ!」
僕「(…イラ…でも)そんなもん食べられたら食いっぱぐれなくてええね♪なんちゃって!すみません!只今やります!!」
に変えてみることにします。
よし、撒き餌のように靴下脱ぎ散らしを仕込んでおこう…違うか。
長い文章、最後までありがとうございました。


« »

コメントを残す