感謝に必要なものとは○○○○○である。

らくがきアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

20100515174835.jpg

■ らくがきアイデア

掃除、洗濯は妻の仕事?
当事者意識の欠けたところに感謝はない。
→成功もない。
【参考】アチーブメント出版『一生折れない自信のつくり方』P67 著:青木仁志

■ 感謝がなければ成功はない?

人それぞれの成功があると思いますが、なんといいますか、人生とはオセロのようなもんで、最後白けりゃ過去まで白く、逆に黒けりゃ黒い思い出ばかり目立つもんです。
「我が生涯に一点の悔い無し!」
ラオウのように勇ましく散り往ければ「漢」と書いて“オトコ”と読ませる感じですが、私などは男で精一杯。
「あぁ幸せやった。ほんまにみんなありがとう」
と言って死にたいのです。
それが私にとって最期の白ですので、これができれば人生成功といえます。
となれば、私にとっては感謝の無きところに成功はあらず、となるわけでございます。
でも、それだけではなく、感謝と成功は密接に関係していると思うのです。
ほら、
「全部俺独りでやり遂げたぞ!」
と考えている人を支持する気にならないですよね?
少なくとも、私はならないのですが、大きな成功というのはたくさんの人に支持されてこそ成されるものだと思うのですね。
たくさんの人に支持されるには、感謝がないと。
また、人から感謝されうる人間になるには、自分が感謝できる人間になるのが先です。そして、

■ 感謝は当事者意識あってこそ

「自分がしなけれはいけないことをやってくれた」
そんな思いがあってこそ、
「有り難いなぁ」
という気持ちが生まれるのでしょう。
私の話なんですが、会社では色々な方に感謝できるのですが、奥さんに感謝していない自分に気づいたのです。
「頼んでないのにやってくれちゃって…」
晩御飯だってカップラーメンでいいのにまったく…と、信じられないくらい感謝の足りない夫です。
当事者意識が足りないんですよね、私は。
この記事は自分への戒めです。
そして現在私、すでにハイボールをかぶるほど呑んでおりまして、そんな中で書いている文章です…すみません。
最後までお付き合いいただき有り難うございました。
あなたに全てのよきことが雪崩のごとくおきます。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »