悪口がダメなホントの理由

高瀬のアイデアネタ帳

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ 悪口をいう人

「まったく、あのクソ先輩またやってくれたで…」
「聞いた?こないだ入ってきた子。もうぜんっぜん働かないのよ…」
悪口陰口、いわれるの嫌ですよねぇ。
いうのは好きだけど。
でもねぇ、危険なんですよぉ。悪口陰口って。
悪口をいう人は相手にどう思われているか知っていますか?
「あぁ、この人は他で自分の悪口を言うてるかもな…」
そしてそうです。言ってます。
大抵そう。
自分の悪口を言うてるかもしれない人を、あなたはどうしますか?
避けますよね?
悪口をいう人は避けられる

■ 悪口に同調する人

悪口をいう人には、悪口に同調してくれる人が集まります。
「そうそうそう!この前だってあの人…」
悪口に同調する人は、悪口をいう人であることが多い。
つまり、悪口をいう人は、自分の悪口を言いふらしてくれる人をドンドン集めてるんですね。
悪口ホイホイです。

■ 穴二つ…どころではない

小さい爆弾でも集まり誘爆すれば、それは核爆発となります。
人を憎めば穴二つ…どころではありません。
悪口を聞いて避ける人は、素敵な方が多い。
「悪口をいう人なんだ…いつか自分もいわれるかもな」
と考える人は悪口をいいませんもん。
素敵な方を遠ざけ、自分の悪口を言いふらす人を集める。
そして言いふらされ、噂が噂をよび、根も葉もない悪悪エピソードが広まって、
あげくのはては村八分に…
悪口の穴は二つじゃおさまりません。

■ 悪口に隠れたもの

悪口の裏には、こんな感情が見え隠れしています。
「私の方がマシだわ」
そして、そう感じたいのですね。
悪口の種類で、その人となりが分かります。
誰かの能力的な悪口をいう人は、自分の能力を認められたがっている。
誰かの容姿の悪口をいう人は、見た目を誉められればすごく喜ぶでしょう。
誰かの育ちに陰でいちゃもんをつける人は、育ちに自信があるのか…
誰かの性格に文句をいう人は…
悪口は、
あるときは慢りのあらわれであり、
あるときは劣等感のあらわれであり、
あるときはちっぽけなプライドのあらわれかもしれません。

■ 非悪口三原則

こんなこというてる僕ですが、気をぬけば悪口をいってしまいます。
ある意味で、この記事も悪口いう人への悪口ともいえそうやし…
とにかく、悪口をいう人がいたら、こう考えてください。
「この人、私の悪口もいうわ…」
また自覚してください。
「気を抜けば私も悪口をいっているかも?」
そして非悪口三原則です。
悪口は、
言わない!
聞かない!
近づかせない!

今日もエラそうないいように最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »