恋も幸せもゾーンで決まる?

恋愛のアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

恋も幸せもゾーンで決まる

by:whoALSE
「あ、かわいい♪」
「え?どこどこどこ?ほら、あのボーダーのトレーナー着て、ほらほら笑ってる子やって」
「……」
僕の「かわいい♪」の一言に友だちは眉間にシワをよせることがよくありました。
あげくの果てに「B専」呼ばわりです。
「B専」とは「ブス専門」ということだと思うのですが、そりゃもういろんな意味で失礼な話です。
僕と全女性(特に当時の彼女)に謝れ!という感じですが、今日はその友だちにのっかって、失礼承知の話をさせてください。
(ちなみにブスの話は「ブスとは」を参考に)

■ 恋い多き、わたくし

当時中高一貫の男子校に通っておりまして、中学高校と女の子に接することがありませんでした。
それゆえか、なんといいますか女の子っちゃぁ貴重な存在で、もうしゃべられるだけで嬉しい♪という感じだったんですね。それが浪人時代です。
思春期のまっさかり。その6年間女子とふれあわない。(「じょし」って)これが僕の女の子の見方、接し方の根本を築き上げたのでしょう。
僕は俗に言う「B専」なのではありません。
ストライクゾーンの広い男なのです。
えり好みしない、女の子はかわいく見えちゃう、…まぁいってみればただの女好きであります。
これが僕の恋多き理由の一つでしょう。
かわいい子はね、いたるところにいるのですよ。

■ 恋を少なくする方法

「最近いい男いないね」
こういう口癖を持っているなら、ぜひやめた方がいいと思います。
脳というのはいちいち「その理由」をつけたがる器官のようで、
「…あの人もあれがダメでしょう。…あの人だってあんなところがあるし…ね?やっぱりいい男なんて周りにいないのよ」
と証拠をいろいろあげてしまいます。
じゃんじゃんじゃんじゃんストライクゾーンを狭めているのですね。
恋少なくなって当たり前。
「あん♪最近いい男が多すぎて目移りしちゃうわん♪」
なんて言葉は言っているだけでも楽しいと思います。実際、僕は楽しいです。
この人はここがかわいいでしょ♪この人はここがかわいいでしょ♪奥さんは♪♪が♪♪でしょ☆
…うっ、そういえばうちの奥さんにはこの話、内緒にしといてください。

■ 恋も幸せもゾーンで決まる?

ゾーンを絞れば恋が少なくなるのですが、どうも幸せというのもそうみたいですね。

【引用】「お金さえあれば、幸せになれるはずだ」
「いい会社に入れさえすれば、幸せになれるはずだ」
「婚活がうまくいけば、一生安泰かも……」
こんなふうに幸せの形を絞り込む人は、かえって幸せになれないものである。
【出典】三笠書房『読むだけで心がスカッと晴れる50の方法
著:内藤誼人

幸せというのは自分が「あぁ幸せだなぁ」と思った瞬間にそこにあるものみたいです。
だから幸せに思えなければ幸せにはなれない。
ワンダ「金の微糖」の高田さんと国分太一さんのCMご存じですか?
あの高田さんの缶コーヒー一本で幸せに浸っている様子…もう最高です。
幸せに感じるゾーンが広い人ほど幸せになりやすい、これは恋と同じでしょう。
「はっ、たかがコーヒー一缶」
という人と、
「はぁぁあぁぁぁ、幸せのひとときぃ…コーヒー一缶プライスレス♪いやいや120円♪」
という人とでは、幸せに感じる度合いの桁が違います。

【引用】幸せ観って、一個じゃないんですよ。
腹減っているときは飯食えば幸せだし、おしっこしたいときは、おしっこすれば幸せ。
【出典】三笠書房『斎藤一人 人生が全部うまくいく話
著:斎藤一人

ゾーン広げていきませんか?
小さいところでしか幸せ感じれないなんてもったいないし、小栗旬としか恋できないなんて大変です。
いろんな人のいいところを見つけるのも、小さいことで幸せ感じるのも、なかなか悪くないですよ。
最後に自分をフォローさせてもらうなら、
いろいろな女の人の好きなところを見つけられるということは、奥さんの「大好きなところ」もいっぱい見つけられるってことですよ♪…たぶん。
さ、相手のいない人もいる人も、恋しましょう♪
だから、浮気って意味じゃないってば。
本日もありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »