恋も健康も知識もP/PCバランス

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ P/PCバランス「イソップ物語」

P/PCバランスが崩れた結果
PerformanceとPerformance Capability
のバランスについてのお話。
PCといえば、パソコンが壊れたのです。
理由は簡単、メンテナンスを怠ったから。
イソップ物語にこんな話があるようです。
「一日に一つ、金の卵を産むガチョウがいました。
農夫はそれを売り大金持ちになったのですが、
欲深くなってしまった彼は、もっと金が欲しいとガチョウの腹を裂いてしまいます。
結果は…」
【P】利益を得ることと(金の卵)、
【PC】利益を得るための投資(ガチョウを育てる)、
のバランスが大切なんですね。
パソコンを使い仕事をすること【P】ばかり考え、メンテナンス【PC】を怠ったしっぺ返し…
高くつくなぁ。

【出典】『7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R・コヴィー著

■ 健康のP/PCバランス

原則というのは、どの場所にも当てはまる普遍のものであり、時間を超えて不変のものです。
『P/PCバランス』というのも、原則のひとつ。
このバランスを考えないために壊れてしまうのは、何もパソコンに限ったことではありません。
体も同じです。
【P】バリバリ働いて金を儲けるぞ!
【PC】健康に気をつけて、末永く生き抜くぞ!
【P】に傾いて働くだけ働き、体の状態を考えなければストレスでいつかやられてしまいます。
【PC】に傾いて休むだけ休んでいても生活力がなければ、健康的な盗人にいきついてしまうかもしれません。
【P】美しくなる
【PC】日々、美へのこころがけ
【P】に傾いて、早く今すぐ美しくなりたい!
と化粧をしまり肌がボロボロになってしまうのはもったいない。
また、ダイエットに励みすぎて食事制限をし、
美味しいものを食べた満足感や、幸せに満ちた豊かな表情を失うのももったいないです。
【PC】に傾き、「紫外線はダメ!」「いいお肉しか食べないの!」「これ添加物入ってない?」
外に出ず、人に会わなければ美の意味がありませんし、
あまりに気にしすぎて周りから
「付き合いにくい人」と思われても寂しいですよね。

■ 人間関係のP/PCバランス

もちろん、人間関係にもP/PCバランスの原則が当てはまります。
彼氏彼女に「こうなってほしい!」「こうしてほしい!」という【P=利益】を考えるあまり、
大切な人を失った経験があなたにもあるかもしれません。
そんな経験の後の恋で、「どうすればあの人は喜ぶのだろう?」「どんな私が好きなんだろう?」と【PC=利益のための投資】を考えすぎ、
本来のあなたを見失ってしまったことがあるかもしれない。

【引用】相手を操ろうとし、自分だけのニーズを主張し、自らの立場を正当化しようとし、相手の誤りを指摘するためのあら探しを始める。やがて、愛する気持ちや優しさ、あるいは思いやりといった気持ちが薄れ、自然な雰囲気が壊れる。日に日にガチョウの容態が悪化していくことになる。
【出典】キング・ベアー出版『7つの習慣』
著:スティーブン・R・コヴィー 訳:ジェームス・スキナー,川西茂

■ 知識のP/PCバランス

【P】子どもに知識を詰め込み、スパルタで教えれば成績は上がるかもしれません。
【PC】でも、自分から知識を得るすばらしさ、快感、楽しさこそ学べなければ、自発的な学習にはつながっていきません。
一夜漬けでなんとか単位をとっても、その次の日には覚えたことを忘れている、なんてこともよくあります。
知識ばかりを詰め込んで、それを使う場所を知らないのもむなしい。
文章の書き方をいくら知っていても、手紙一つ書けないんじゃ悲しいですよね。
心穏やかになる方法論を知っているのに、車の中で「しばくぞ!」と叫んでたり…
成功法則を知っていても、実行に移していなかったり…
うん、耳が痛すぎます。

■ 原則「P/PCバランス」

何かと何かを比べる尺度はいりませんが、
自分の向かうべき方向があっているかという方位磁針は役に立ちます。
もし道に迷ったときは、絶対に変わらない普遍的な原則に頼るのが一番。
利益と、その利益を得るための投資。
P/PCバランスも、あなたの羅針盤としてぜひ活用してみてください。
※この記事は、パソコン復活を記念して、リメイクさせていただきました。
ついでに、また『7つの習慣』を勉強させてもらおうと思っています。
何回読んでも…身に付いてないなぁ…深い本です。
どうぞ、よろしくお願いします。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »