心に残す文章術「親近効果」

ブログブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】
〈心理学の分野でも、最後の最後に出てくる文章がもっとも記憶に残りやすいことがわかっております〉

【出典】PHP研究所
『心をつかむメール術』
著:内藤誼人

■ 親近効果、ピーク・エンドの法則

親近効果とは、後に出てくるものが記憶に残りやすい効果のことです。
ピーク・エンドの法則」というのもあります。
〈人間にとって、ピーク(絶頂)とエンド(最後)の瞬間こそが、もっとも強く記憶に残るという法則です。〉

【出典】スリーエーネットワーク
「勉強したくない!」を活用する
『ゆうき式逆転発想勉強術』
著:ゆうきゆう

■ 大事なことはもう一度

あなたがブログで伝えたいことがあるなら、最後にもう一度繰り返しましょう。
相手の記憶に残るのは、重要なことだけではないでしょう。
一緒にあなたのブログ、あなたのことが記憶されるはず。
文章の最後は大切なんですね。

■ 定着したいキャラがあるなら…

あなたのキャラが、オチャラ系だったとします。
でも、本文を真面目に書きたいときがあるかもしれません。
そんなときも、最後の最後でオチャラ系を出していけば大丈夫!
見事なまでにキャラ定着していくはずです。
キャラは最後にこそ出していきましょう。
キャラ定着のポイントです。
終わりよければ、すべてよし。
メールに記事に、人付き合い。
去りぎわ鮮やか心がけ♪
今日もありがとうございました。
…ところで、オチャラ系って?

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »