彼をあなたに夢中にさせる方法?

恋愛のアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】ここで彼があなたに夢中になるように仕向ける最も簡単な方法をご紹介しましょう。
それは、「彼にあなたの世話をさせること」です。(中略)
あなたが彼に頼れば、彼は男としての誇りを感じられるし、あなたは彼の愛を感じることができるのですから。
【出典】中経出版『世界中の女性が幸せをつかんだ魔法の恋愛書』P42 著:スティーブ・ハーベイ 訳:クレア&イチロー

できそうですか?

■ 頼みごとで彼が夢中に?

「ちょっと待ってよ、スティーブ!」
と言い張るのはうちの嫁です。
嫁「うちなんか頼めば即『イヤだ』よ」
確かにそうです。「イヤだ」とまでは言い切りませんが、今までしゃべってたのが無言になったり、違う仕事を始めてみたり。
ま、抵抗をしめしておりますわな。
でも、僕は、
「その通りだよ、スティーブ」
と言いたいのです。
そう、要は頼み方が悪い。

■ 女の子の育て方、男の子の育て方

知り合いのおばあさんの話です。

女の子は人に愛されるように育てるの。
お母さん、お父さんが愛して愛して育てればいいの。
でも、男の子は違う。人を愛するように育てなきゃいけない。
だから、お母さんを愛させるように育てなきゃいけないのよ。

これが難しいと…。こちらから何かをする、というのではなく、あちらが何かをしたときの勝負になるからです。
つまり、何か子どもがしてくれたときに、「力持ちね♪あなたのおかげで助かったわ」とか、「わぁ、ありがとう♪お母さん、嬉しいよ。」と、誇りに思っていることを伝えなければいけない。
でも大丈夫。
基本、男の子はお母さんが喜ぶのが大好きだから。

■ やっぱり「嬉」という字

これにつきます。
「女」を「喜」ばすと書いて「嬉」しい。
この字は男が考えたんだと思う。
だいたい、女性を喜ばせないと種の保存がままならないもんね。
こここうしたら気持ちいいんかな…あれ?喜んでるのかな…なんてね♪なぁんてね♪♪
男が「女を喜ばせて嬉しい」という感情がなかったら、常に痛いだけのSEX…
男「しよ?」
女「やだ。痛いし。」
なんてことばっかりになるかもしれません。まぁ極論か。
で、彼を夢中にさせる方法に戻ります。

■ 彼を夢中にさせる頼み方

頼み方で間違っている嫁は、男のこの部分を理解していないんです。

【引用】男は女性といるとき、「リーダーシップを発揮したい」と思っている
【出典】中経出版『世界中の女性が幸せをつかんだ魔法の恋愛書』P39 著:スティーブ・ハーベイ 訳:クレア&イチロー

うちの嫁ちゃんは、千石に頼むとき、自分がリーダーシップを発揮しまくっちゃっているんですね。
「米炊いといてね」
「エコ補助金、そろそろ期限がくるよね」
傷つくんです、男は。
そうではないのに、どこかで、
「そんなことにも気づけないの?」
「言われなくてもやるでしょ、普通。この能無し!」
と言われてるように感じちゃうから。
なんとか男がリーダーシップを発揮できるように頼み方はないでしょうか。
「あぁん…無理…私にはできない…助けて」
とかね。
そう考えると、能力のある女性が増えてきているのは悲劇だな。
嫁「あぁぁぁ!ほんっと面倒くさい!そんなことしてたら家事がまわらないのよ!!リーダーシップが全く無いのにどうすればいいのよ!!!」
はい…その通りですよね…ごめんなさい、能なしで…と、こうなります。
千石の嫁は能力者なので僕形無し。
だから「車が故障したの…」なんて聞いたら俄然がんばっちゃうのは、こっちがリーダーシップ発揮できるからなんだな、これが。
能力を隠すのも愛情ですよね。
愛され上手は、できないフリが上手で、頼り上手であります。
今女の子を育てるときは「自分が稼がなきゃダメ。男に頼る時代じゃないんだから!」と、こんな感じです。
この時代それも大切。でも、おばあさんの言葉も大切だなという気がしています。

女の子は人に愛されるように育てるの。

自分で餌をとれることも大切。でも爪を隠すのも大切かも。
嫁「私は鷹じゃないわよっ!」
ひぃぃぃ、すみませんでした!
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »