幸せの本質とは

謙虚思考


【概要】人は勝手に理由を探す。「幸せ」と思えば、幸せの理由を探す。

■ 人は理由を探す生き物

幸せになるために頑張る、というのは間違いなのかもしれません。
「何くそ!幸せになってやるんだ!なってやるんだ!!なってやるんだぁぁぁ!」
「お金がほしい!お金があったら幸せ!それさへあれば幸せなんだ!」
「彼女がほしい!ほしい!ほしい!!ほしい!!!」
全部、千石がいつぞや心で叫んでいた言葉です。
これを叫んでいるときは幸せではありませんでした。
だって、幸せと思えないもの。
でね、「なぜ幸せに思えないか?」みたいな理由を探して言うんです。
…そういえばお金がない…「金があったら幸せだ!」
…人のぬくもりがほしい…「彼がいたら幸せだ!」
この理由、結局は後付けであったような気がします。
ただ、自分が幸せに思えないから。その理由はなんでもよかった。
そしてそのために頑張れば頑張るほど、行動で「今は幸せではない」ということを証明しているような悪循環にはまっていました。「幸せでないから、がんばるんだ」と。

■ 幸せの本質

【引用】「幸せの本質」とは…、
「何かを手に入れることではなく、すでに幸せに囲まれていたことに気がつくだけ」
【出典】ダイヤモンド社『もうひとつの幸せ論』P18 著:小林正観

人は理由を探す生き物です。
だから「幸せなのかな」と思いはじめれば、脳が自動で理由を探してきます。
幸せなのかな…あれ?なんで幸せなんや?…「三食ちゃんと食べて生活できてるやん!幸せ」
…なんで幸せなんや?…「あ、自分のこと思ってくれてる友だちが一人いる!あいつに会えてよかったわぁ」
…なんで幸せなんや?…「ブログ書いたら応援してくれる人がいる。ツイてる♪」
そんなことをしていると、頑張り方が変わってくる気がします。

■ アンチ向上心?いやいや

イイ言葉をききました。うちの師匠なんですが。
「壁があったら叩きつぶせ」
「踏まれたら踏み返す」
「金もらってるんや、文句は聞く。でも『何くそ見とれよ』やな。とことんやる」
めちゃくちゃ肉食系の攻撃的努力家です。
でも、
「義理人情、そんで感謝を忘れたら人間終わりや」
とも言ってくれました。
感謝を忘れたら人間おわり。
持ってるんじゃないんですよね。いつでも持ちつ持たれつ。
持たれていることに気づけたら、感謝です。
有り難い、感謝すべきことがあるなら、幸せなことです。
頑張るな、というのではなく、頑張らなくても幸せになれるということ。
なぜなら、もうすでに囲まれている幸せに気づけばいいだけだから。
そして、幸せな気持ちで物事にブチ当たっていけばいい。
幸せになる結果や報酬に焦点を当てて起こす行動は集中力がしれています。
その行動そのものに焦点があたっていれば、はやく良い結果に結びつくと思います。
テニスでもカウントばかり気にしているプレーヤーより、その一球一球をしっかり見て入魂しているプレーヤーの方が勝ちます。
まず、自分は幸せだと思い込んでみませんか?
後は脳が理由を探してくれます。
そして幸せな気持ちで、向上心を燃やしていきましょう。
ありがとうございました。


« »

“幸せの本質とは” への5件のフィードバック

  1. うに より:

    そうです。幸せと思えば幸せです。
    というか、私は今まで自分が不幸だと思ったことがないことに、今気がつきました。
    隣で息子がスヤスヤ寝てて、旦那が雪だからと車を会社において電車で無事に帰ってきた、私はフカフカの布団の中でアイデアホイホイを見てる。。。なんて、幸せなんだ。。。このまま眠りにつきそう。最高の幸せ。

  2. 千石弥一 より:

    それは素敵にすごいことだと思いますよ。ちなみにマツコデラックスさんは、幸せと思ったことがないそうです。
    大変な苦労をされている中で、幸せを見つけられる人がいる…神業です。
    それなのに、自分ときたら恵まれていることを当たり前だと感じ、「なんかいいことないかなぁ」なんてつぶやいている。
    反省の毎日。

  3. ちぃ より:

    わたしは、自分が人生最後の日に、あたしの人生幸せだったぁ~と思って息をひきとる自身がある!と、なんの根拠もない自信があります。
    でも、今、幸せなのか?とたずねられると、すぐに答えられない感じです。
    きっと、自分の幸せが何かわからないからだらうなぁ…と思っていましたが、何がしあわせかということをさがすまえに、今、幸せなのだと、先に思うことが大切なんですね。

  4. 千石弥一 より:

    ちぃさん、コメントありがとうございます♪
    なんの根拠もない自信、素晴らしいと思います。
    「ほらね?♪」とちぃさんが笑っているのが目に見えるよう(^-^)…あ、人が逝くところを想像するなんて、失礼しました。
    幸せって本当に曖昧な感情ですよね。曖昧やからこそ、「あ、これが幸せなんだ」って自分が思えば、それが幸せになっちゃうお手軽もあります。
    大きい幸せはどうでもいいけど、小さい幸せってどんなとき感じますか?
    僕はね、好きな人や仲間と一緒にいると楽しくて幸せ感じちゃうし、トイレのオシッコも我慢すること多いもんで幸せ感じちゃいます。…我慢って…恍惚とした表情してんだろうなぁ。「あはっ…」とか言うてるもん。
    ちぃさんは?

  5. 幸せの本質 配達人 より:

    みなさんは“幸せ”の本質をご存じでしょうか?
    幸せとは ”欲”を満たせる状態です。
    料亭とか、贅沢や無駄遣いに慣れてしまった人はもっといい思いをしないと満足できない状態になっています。一方、お腹のすいた人は、おかゆでも幸せを感じると思います。
    徐々に生活をより良くしていくことで、長が~く幸せを感じることができます。徐々に上がっていく消費税は、多くの人たちを、本当に幸せにできるのでしょうか?
    P.S.ちなみに、「好きな人を一生幸せにする」ということは、「好きな人の欲求を一生満たしてあげる」ということです。

コメントを残す