女性が求める4人の男性像

恋愛のアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

【概要】「性欲のない老人」「性的な魅力を感じない召使い」「同姓愛者の男」「マッチョマン」、この4人がいれば女性を完全に満足させることができる。

どうなんですか?そうなんですか?
女性の方は「私はこんな男性がいいかな」とか考えながら、男性の方は「へぇ」程度に読んでみてください。
嫁いわく、
「確かに、その4つがそろえばモテると思う」
そうです。
うん。目指すべき理想としてはいいけど、4つを合わせ持つのは不可能かな…というのが僕の意見ですけど。

■ 女性が求める男性像「性欲のない老人」

【引用】この老人からは、「経済的な保証」が得られます。
【出典】中経出版『世界中の女性が幸せをつかんだ魔法の恋愛書』P49 著:スティーブ・ハーベイ 訳:クレア&イチロー

お金ね。
大切やと思います。先のことを心配するのが一番大変でストレスですもんね。
うちなんか結婚決まっているのに千石が職無しになったもんで、その頃の暗黒度合いといったらもう、修羅場、一触即発、地獄…なんていったらいいかわかりません。
マリッジブルーならぬ、マリッジブラックって感じです。
経済的な保証だけではなく、やさしく抱きしめてくれる。包んでくれる。セックスぬきで、ただただあたたかい。
そんな男性像…レベル高いですね。
女性のあなたは、そんな男性を求めていますか?
男性のあなたは、「性欲のない老人」の側面をもてそうですか?

■ 女性が求める男性像「性的な魅力を感じない召使い」

【引用】彼が雑用をしてくれるので、あなたは「自分の時間」が得られます。
【出典】中経出版『世界中の女性が幸せをつかんだ魔法の恋愛書』P49 著:スティーブ・ハーベイ 訳:クレア&イチロー

「俺がやっとくから、たまには遊んでおいでよ」
なんて素敵じゃないですか。そして帰ってきたら、とどこおりなく家事の全てが終わって、きれいに部屋が片づいているんでしょ?
「お帰り!あたたかいコーヒーでも入れようか?」
女性に自由な時間をプレゼントできる男性はモテるでしょうね。モテるというか、より惚れられるというか。
千石家では、後一歩ってところかな。
千「いいよいいよ!じゃんじゃん遊びに行っておいで♪」
嫁「ありがとね♪で、弥一は何してるの?」
千「え?駅前でコーヒー飲んで、本でも読んでるかな。」
嫁「あ、そう。それじゃ、行ってくるね♪(とかなんとか言いながら、家のことやってくれるんだから弥一は)」
千「いってらっしゃーい♪(やった♪羽伸ばせる♪♪)」
嫁が帰ってきて、
「ほ、ほんとに出たときのまんまじゃないのよ!!皿までそのまんま!!もうっ!」
あっちが自由な時間なら、こっちも自由な時間です。
いけませんねぇ。
「性的な魅力を感じない召使い」ちょっとは演じられるようにならないと…。

■ 女性が求める男性像「同姓愛者の男」

【引用】あなたのことをあれこれ詮索しません。でも、世間のことはいろいろ知っており、話し相手になってくれます。
また、「性欲のない老人」から何を買ってもらったかもこまごまと知っていて、それが似合っているとほめてくれたり、必要なときに必要なものを探しだしてくれたりします。
【出典】中経出版『世界中の女性が幸せをつかんだ魔法の恋愛書』P50 著:スティーブ・ハーベイ 訳:クレア&イチロー

視野広く、気がまわる、何より「会話」で楽しませてくれる男性。
話に目的なんか求めず、ただただ共感してくれる相手ということでしょうか。
細かいところにも気がついて、
「あれ?前髪切った?似合ってるやん♪」
なんて言ってみたり。
素敵な人ですよね。
これはいける?…千石は…やっぱり難しいかな。
気がまわるってとこがボツでしょ。視野は局部しか見ていないぐらい狭い…いや、局部って変な意味ではなくてね。
世間知らずで、無知でしょ…この「同姓愛者の男」面もがんばらんとあかん感じです。
トホホ…。

■ 女性が求める男性像「マッチョマン」

【引用】彼は頭の先からつま先まで筋肉の塊で、あなたを見ると、黙って背中のホックをはずしてくれます。
【出典】中経出版『世界中の女性が幸せをつかんだ魔法の恋愛書』P49 著:スティーブ・ハーベイ 訳:クレア&イチロー

性的な欲求を満たしてあげる…
これならやれるよ!って思いました?
性欲なら何回でも一緒に満たす!って?
「いやぁ、常々女性には気持ちよくなってもらいたく思っているよ?」
と、それはいいんですが、性欲が感じられるような心境に彼女なり奥さんなりをしていくのが難しいですよね。
偏見ですけど、心が開いていないとダメじゃないですか?
経済的な保証が無いと不安でそれどころじゃないだろうし、家事に育児に追われているところに「マッチョマン」来たって、「いや、今は召使いカモンでしょ!?それどころじゃないよ!」となる。
話も聞いてくれない、会話も楽しめない関係の中でのセックスなんて、もしかしたら女性にとって奉仕でしかないかもしれない。
「マッチョマン」の側面は必要ですが、それまでの3つの側面がその前に大切なのかな、と思ったりしています。
この4人の男性像、いかがでしたか?
要するに本質は、「金」「時間」「会話」「性欲」を満たしてくれる像だと思うのですが、まぁ人の心模様です。
考えていくと事はそんなにシンプルじゃございませんね。
ちなみにうちの嫁さんは、
「男性に求めるものは何?4つぐらいあげてみて。」
と聞くと、
「『お金』でしょ、『自由な時間』もほしいし、『話を聞いてくれる』ことでしょ、それで『感謝』かな。」
なんて言ってました。
4つ中3つも入っていた。そして最後に「感謝」が入っていたということは、普段から千石が嫁に感謝を示していないということでしょうね…。
この場をお借りして、「いつもいろいろ、ありがとうね。」
長い文章、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »