夜泣きを作り出しちゃう?赤ちゃんの「寝言泣き」とは

子育てアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

「なぁ、ちょっと」
「んん…う〜ん…何よ?」
「さっき寝言で『アスパラガス』っていってたで」
「…あらそう?それだけ?」
「それだけ」
「おやすみ」

「なぁ、なぁ」
「Nnnn…なに?」
「また寝言いってた。『それが問題なのよ』って」
「…あ、ごめんね。それだけ?」
「それだけ」
「おやすみ」

「なぁ、なぁ、なぁ」
「っっっっっもう!いいかげんにしてよ!寝言のたびに起こさないで!!」
という経験、ございますでしょうか?
もう寝言いうたびに起こされる感じ。やめてって。ほんまやめてよって。
で、これを赤ちゃんにしていることがある…らしいですよ。

■ 寝言泣きとは

清水悦子さんによると、赤ちゃんにも寝言ってのがあるらしいです。
そして赤ちゃんの寝言は、『部長…それはちょっと』というようなものではなく、泣き声だそうです。
それもそのはず。赤ちゃんって普段から言葉じゃないもんね。
寝言だけそんなんなってたらイヤです。
赤ちゃんの寝言は泣き声
で、これで勘違いしちゃうことがあるみたい。

■ 夜泣きを作り出してしまう?

【引用】赤ちゃんが夜中に泣くのは、毎回、ママに何かをしてほしいと要求しているわけではありません。ここを勘違いしてしまうと大変です。
【出典】かんき出版『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』P42 著:清水悦子 監修:神山潤

泣くと心配になりますよね。
「どうしたのかな?何かしてほしいのかしら?暑いのかな?寒いのかしら?オムツがぬれているの?おっぱいがほしいのかな?」
で、オムツチェックをしたり、おっぱいをあげたりして起こしてしまう。
もしそれがただの寝言だったとしたら、寝言いうたびに赤ちゃんを起こしていることになります。
つまり、大人によって夜泣きが作られていることになるということ。
赤ちゃんだって
「っっっっっもう!いいかげんにしてよ!寝言のたびに起こさないで!!」
って思っちゃうかもしれません。

【引用】赤ちゃんが夜中に泣いたとき、「これは寝言泣きかな?」と思ったら、何もしないで2〜3分様子をみましょう。
【出典】かんき出版『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』P44 著:清水悦子 監修:神山潤

すんごい勉強になりました。
周りの人を寝言のたび起こすのをやめたいと思います。
赤ちゃんもね。
ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »