周りの変化に気づける人

アイデアフレーズ


毎日5時に起き、湯を沸かしつつトイレに行き、コーヒーを入れながら朝ご飯を作る。
毎朝のルーティンです。
「なんかいいことないかなぁ」
毎日同じことの繰り返し…そう感じ、大きな変化を求めてしまう。
そんな僕にトイレで読んだ本は…

■ アイデアフレーズ

【引用】毎日くるくると同じことをくり返しますが、一日として同じ日はありません。朝の空気の味、朝日が差し込む時間、頬をなでる風、木々の葉の色や空の色など、すべてが移ろいでゆく。朝は、こうした変化をしっかり感じることができる時間です。
【出典】三笠書房『禅、シンプル生活のすすめ』P21 著:枡野俊明

ベストな答えをくれました。
自分はいつも同じで、止まっているからこそ見える風景というものがあるはずなんですよね。
動き回っていては見過ごすような風景が。
いつも同じことを自分がくり返しているからこそ、周りの変化に気づけるはず…少し落ち着いて眺めてみようと思います。
ありがとうございました。


« »

コメントを残す