反省しない生き方

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

「反省しない生き方?」
それってどんな生き方かっていうと、簡単でした。

【引用】「2+2=3」と書いちゃったとき、「それは4だよ」と教えてもらったら、すぐ「4」と書く。「何で3って書いちゃったんだろう」とかグズグズ考え込む必要はない。
直して、すぐ次に行けばいい。
【出典】KKロングセラーズ『幸せセラピー』P160 著:斎藤一人

■ 反省か。責めか。

会社に見回りの当番というのがあります。
うちは当番制で自分たちで戸締まりをするのです。
で、この間、千石が当番だったんですよ。
そしたら次の日、専務に、
「あそこの戸、鍵しまってなかったぞぉ」
と。僕は焦り、
「えぇぇぇぇ、す、すみません。そこ、見てませんでした。」
あぁ、なんで見落とすのか?と。バカじゃないか、自分?と。
まぁ、反省のような自分を責めるようなことをしておりやしたのです。
僕ぐらいになりますと、反省したっていい案が思い浮かぶわけありません。思い浮かぶかもしれませんが、
「次からそこ見よう」はい、終わり、でいいんですよね。

■ 反省しない生き方

なんだか僕の生活では、「なんで『2+2=3』なんて書いちまったんやろ…」と延々と考えていることが多いような気がいたします。
次いこ。そんなときはね。
間違ったら、即直す。その方が楽しそうです。
ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »