仕事の焦りに効くフレーズ

アイデアフレーズ


■ 焦っているときの頭の中

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」
仕事に焦っているときの頭の中は、僕の場合こんな感じです。
もっとヒドくなってくると、
「いったい何から手をつけたらいいんだ?何したらいいんだ?」
やることが浮かんでは消え、浮かんでは消え、
仕事が無限にある蜃気楼のようで掴めない。手がつけられなくなってしまいます。
そんなときに効いたフレーズがこれ。

■ 今日のアイデアフレーズ

【引用】一度に一つのことだけを考えましょう。
心の力を散乱させないようにするのです。今ある仕事、自分が選んだ課題に心を集中させ、少しの間は、他のことはすべてシャットアウトするのです。
【出典】学習研究社『思いが人生をつくる』
著:ジェームズ&リリー・L・アレン
訳:井ノ原卓一

■ 今に念を入れて生きる

自分の頭を過信しすぎていたんですね。
「一度に処理できることは一つ」
そう思えば楽になりました。
「できることは一つだけ。その小さい一つをしっかり心を込めてやっていくだけでいいんだ」
人は、目の前の人の話に心を半分使いながら、明日会う約束のある人を思ってしまいます。
未来を考え不安になりつつ、過去を思い返し後悔しています。
この「できることは一つ」という考え方は、目の前の人を大切にする思いやりや、「今」という時に念を入れるという生き方に繋がっていきます。
焦ったとき、唱えてみてください。
「一つだけ、一つだけ」
ありがとうございました。


« »

“仕事の焦りに効くフレーズ” への2件のフィードバック

  1. keiko より:

    UP大変ですね。これからも期待しています。

  2. 千石 より:

    応援ありがとうございますっ!
    がんばらず楽しんでます。

コメントを残す