人生をV字回復させる心のスイッチ

自分ブランディング


■ V字回復であって…

決して、V字開脚ではありません。ましてやY字開脚でも、M字開脚させるスイッチでもありません。
M字開脚させるスイッチ…ちょっとほしいけど、今回は人生をV字回復させる心のスイッチです。
(あ、自分をM字開脚させるスイッチなんていらないんですよ。誰かを…ってどうでもいいね。)
永松茂久さんは、仕事を通してたくさんの方の相談を受けていく中でこのスイッチを発見したそうです。
そしてそれを体系化したのがこの本(かな?)、KKロングセラーズさんから出版されている『感動の条件』。
「で、その『人生をV字回復させることのできる「心のスイッチ」』って何なの?」
お待たせしました。
M字開脚…じゃない、V字回復させるスイッチ、紹介させてください。
永松茂久さん、お願いします。

◆ 人生をV字回復させる心のスイッチ

【引用】その「心のスイッチ」を押すだけで人は圧倒的に魅力的な存在になり、自然と仲間が集まり、自分から求めなくても周りからの応援が得られるようになります。これだけで成功していく人や、会社が生まれ変わっていく姿を見て、これは誰の心にも共通するスイッチなのだと気がつきました。
そのスイッチとは、
自分の心の中に、大切な人の喜ぶ姿をイメージすること。
【出典】KKロングセラーズ『感動の条件』P9 著:永松茂久

◆ 大切な人の喜ぶ姿

あ、そっか…イメージできてなかったわ、と。
僕なんかでいうと、大切な人って周りにいっぱいいるのに、夢を持てども何も発展しない感じがするのは、

叶った先に「今目の前にいる大切な人の笑顔」がなかったからかもしれない

と思うのです。
結局、自分の笑顔だけしか想像してなかった。
毎回毎回の記事にしてもそうです。
・いつも読んでくれている人の喜ぶ顔、
・何か不安から解消され安心できた顔、
などを常に想像できているわけではありません。
スイッチが入っていないんですよね、そういうときは…。
反省です。
何か一つ一つの小さい仕事を、
「これ誰の笑顔になる?」
と考えながらやってみたいなと思います。
お付き合いいただき、ありがとうございました。


« »

“人生をV字回復させる心のスイッチ” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    誰かの誕生日を祝う、予想を上回るおもてなしを企てる、家族の、仲間の、社員の、お客様の、その笑顔と喜びが自分の幸せですね。
    そこには自己犠牲とは無縁の無償の自然な人間行動で在りたい。
    どや顔をする私に気付いたら誰かお叱りください。

  2. 千石弥一 より:

    どや顔ではない、みんなと一緒に喜んでいる笑顔が目に浮かびます。
    相手が喜んでくれると本当に嬉しいですもんね♪
    コメント、いつもありがとうございます!

コメントを残す