人にやさしくなるためには?

アイデアフレーズ

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ 自分を貫く矛が、人をも貫く

これはしない!
自分に厳しくしているところが誰にでもあると思います。
「人間、謙虚じゃないと」
「周りの空気を読まないと」
厳しさが自分に向いているときは「気をつけないといけないこと」なのですが、
どうも気を抜いた瞬間に人にも向いちゃうようですね。
「客にそんな態度でいいわけない!」
「空気読めないヤツなんていらん!」
厳しさが人に向かったとき「許せないこと」となります。
ところで、あなたは相手を思いやりすぎてはいないですか?

■ 今日のアイデアフレーズ

【引用】自分の内なる欲求が初めて満たされた時、誰しも愛する者たちに手を差し伸べ、もっと大切にしたいと思うものだ
【出典】三笠書房『そっとあなたの欠点を直してくれる本』
著:リチャード・カールソン 訳:和田秀樹

■ 人にやさしくなるために

相手に尽くさなきゃ、思いやらなきゃ、
相手の立場で考えなきゃ、何かしてあげなきゃ…
そう常に心がけているのは素晴らしいことです。
でも、少しでもひっくり返ってしまうと、
「私はこんなにやっているのに、どうしてあなたはしてくれないの?!」
となっちゃう。
それは寂しいですよね。
自然と「この人をいたわってあげたい」、そう思うためには、自分のことをはじめにいたわってあげないといけないのかもしれません。
人を思いやる前に自分を思いやる。
人を愛する前に自分を愛する。
自分を満たしきって溢れ出したものが、自然と相手に差し出せるものなのでしょう。
最後になりましたが、昔、ある先生からいただいた素敵な言葉を紹介させてください。

【名言】人にはやさしく、自分にはもっとやさしく

ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »