一本桜をめざすブログ

斎藤一人さんのアイデアでブログ

[`evernote` not found]
LINEで送る

永松茂久さんは、陽なた家ファミリーの代表さんです。
お店「陽なた家」は、そこで行われるバースデーイベントに口コミだけで年間1300件、人口8万人の町に県外のお客数が年間1万人を超えるというすごいお店の代表なんですね。観光名所みたいになっております。
そして斎藤一人さんの末っ子弟子なんですね。
そんな永松茂久さんが斎藤一人さんに受けたマンツーマンレクチャーの本、それが『斎藤一人の道は開ける』です。
今回はその中の「一本桜」の話を紹介させてください。

■ 一本桜をめざすブログ

【引用】京都あたりだったと思うけど、山の中に一本のそれは見事な桜の木があったんだよ。満開になるころには、山の上まで人が上がっていくんだよな。遠いところからも、その桜を見にやってくるんだよ。山の中に道ができて、やがて縁日が立ち、店もできて賑やかになる。魅力ってそういうものなんだよ
【出典】PHP文庫『斎藤一人の道は開ける』P76 著:永松茂久

・大きいサイト、人気のブログにリンクしてもらう
・ランキングサイトで上位になる…
ことブログのアクセスアップについては、こんなことばっかり考えていました。
お店に来てもらうため、人がいっぱい集まるところに出店することだけを考え続けていたんですね。
どんなに立地が悪くても、山の上にあって人が苦労しなきゃたどり着かない場所であっても、見事な一本桜のように、そこに魅力があり光輝いていれば、その場所こそが観光地となる。
人が集まってくる。
アクセスはとても大切ですが、それよりも何よりも自分が輝かなきゃダメですね…。
うん、魅力つけよ。
アイデアホイホイ…見事な一本桜をめざすブログになろう。
長い文章、最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
あなたによきことが雪崩のごとくおきますように。

■ 【PR】高瀬が電子書籍を書きました♪

今回のようなブログ記事特集です。
詳しくは商品ページをクリック♪↓↓↓
ファンを集めるブログの心得〜ブログが愛されるための16の心得〜
(テキストをクリックすると、商品ページにジャンプします。)
よろしくお願いします。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »