メールで相手の心をつかむ術「即レス」

もてるメール術

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】
〈メールで相手の心をつかむには、まず「さっさと返事をする」のが基本です。〉

【出典】PHP研究所
『心をつかむメール術』
著:内藤誼人

■ 即レスで好感度アップ

確かに。じゃないでしか?
基本の基本は即レス。
即返事は好感度アップです。
逆に遅い返事は、ちょっとダウンですかね。
考えてもみてください。
彼氏へメールを送った。
返事こない。遅い。
心配っていうか、不安っていうか、果てはイラだち、怒りを感じません?
返事できない理由があればしょうがない。
けど、ぶっちゃけこっちからすれば相手の理由なんてどうでもいいですもん。
相手も同じです。
返事が遅くなったら謝りましょう。
謝るときは、なんでもいいから理由をちゃんとつけるとすんなり許してもらえるみたいですよ。

■ メールで相手の心をつかむには、とにかく即レス

めんどくさいなぁ…後で返事しよ。
でも返事が遅くなればなるほど、めんどくささ倍増です。
即レスだと短文でも、まあ許してもらえそう。
でも遅くなると、「遅なったんやからちゃんと返事せなあかんな」心理が働きます。
めんどくささ倍増。
遅くなった理由、謝罪…ほら、これだけで僕なら四倍メールが長くなってしまいますよ。
昔懐かしい電報みたいなメールでも、遅いよりはマシです。
「イマ、タイヘン、マタ」
でも本当のこと書きすぎないでください。
「あ、ちょっと面倒やから、またメールするわ!」
「イマ、フィリピンパブ、マタ」
即レスも最低限、内容を考えてね♪
関連記事
メールで相手の心をつかむ術「誇張」
メールで相手の心をつかむ術「比喩」と巨乳変換の法則

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »