マグニチュード9.0東日本地震

アイデアフレーズ


東日本地震が、世界観測史上最大級の地震とされました。今のところ4番目…
日本が壊れてしまいそうです。
被災現地のニュースキャスターの方は、どんな気持ちでニュースを報道しているのでしょうか。
家族の安否は確認できたのかな…、大切な人は無事だったのかな…。
ニュースキャスターの方だけでなく、現地の救助活動にあたっている人は?体育館を解放している学校職員は?
テレビに映る体育館の壁には紅白幕が貼られています。
この土曜日に卒業式だったのでしょうか…。
津波で流された人の遺体は体育館に安置されているそう…阪神淡路大震災のときに並んでいたおびただしい数の棺桶が頭をよぎります。
被災したばかりのニュージーランドから救助部隊が到着。
アメリカ、韓国、各国の方からの支援も続々と日本に寄せられています。
世界はなんとあたたかいのだろう。
電気があること、水があること、嫁に文句をいえること、晩ご飯に文句をいえること、あれがほしい・これがほしいと愚痴れること、猫がいること、家族と連絡がつくこと、建物の中で眠れること、誰にも見られずに着替えられること、トイレにいけること…この全部が奪われるなんて…。
阪神淡路大震災から16年…あのときのことを忘れて、自分は、なんとノウノウと生きているのだろう。


« »

“マグニチュード9.0東日本地震” への4件のフィードバック

  1. pocarialice より:

    私は阪神大震災の被災者だったのですが、
    喉元過ぎれば熱さを忘れるといいますか…。
    こういうときこそある物に感謝ができるいい機会だと思うようにしたいです。

  2. 千石弥一 より:

    ポカリさんもですか。
    もしかしたら、関西のどこか、神戸やら三宮で出会っているかもしれませんね(^-^)

  3. 匿名 より:

    日本加油!

  4. 千石弥一 より:

    もしかして、中国の方ですか?
    ありがとうございます。
    謝謝!

コメントを残す