ホスピタリティー

高瀬のアイデアネタ帳

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】
会社の業績や組織体の値打ちは、「どれだけ親切心のある行動をそこに所属する人たちが取っているか」で決まりそうに思います。

【出典】ダイヤモンド社
『一粒の人生論』
~正しく上手に生きるヒント~
著:船井幸雄

■ ホスピタリティー

hospitality
親切なもてなし、歓待、厚遇
ジーニアス英和辞典

ホスピタリティーとは親切心を出して、相手をもてなすことです。
ビジネス書コーナーにいると見かけない日はない言葉ですが、正直距離を感じていました。
でも、親切心…と船井幸雄さんにいわれた瞬間縮まりましたね。
ホスピタリティー。それは人とかかわる上で欠かせないもののようです。

■ 読まれるブログ、読まれないブログ

ブログが読まれるか読まれないか。
それを分かつのは、ホスピタリティーのあるなしであると思います。
読み手あっての書き物ですよね?
・どんな話題を読みたいかな?
という読み手の立場に立てるブロガーは強いでしょう。
「考えてもそんなこと分からないじゃないか!」
その通り。
でも、考えようとすることに意味があります。
「どうせ分からない」そう考えた時点で思考はストップしてしまいますよね。
工夫がないゆえ、成長もない。
残念なことです。

■ どんな小さいホスピタリティーでも

書きたい物を書く!
それはいいんです。
でも、親切心はないと。
・こうやって書けば読みやすいかな?
・愉しんでもらうには、どうやって書けばいいだろう?
・文字の大きさ、色は見やすいかな?
・強調したいことが伝わるかな?
ブログもビジネスも人付き合い。
親切は人に喜ばれます。
また、喜ばれるのは何にもまして嬉しいですよね(^-^)
サービス精神、ユーザビリティ、親切心、ホスピタリティーを大切に♪

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »