ブログに人が集まるかどうか

斎藤一人さんのアイデアでブログ


人が集まるブログ
by:Kema Keur

まぁ、色々なことを言っているのですけど、やはり人に読んでもらいたいってのが本音でございます。
「人が集まるブログに育てたい…」
というと外せないのが、
「どんな人に人は集まっていくのか」
ということだと思うのですね。
それが判れば、「どんなブログに人が集まるのか」も判るかも。

■ ブログに人が集まるかどうか…キーワードは

【引用】人が集まるか集まらないかって、つまるところ、日頃人に自己重要感を与えてたかどうかってことなんだよな。
【出典】PHP研究所『斎藤一人の人を動かす』P58 著:永松茂久

自己重要感。
その字の通り、自分が重要だと思える感覚でしょう。
それを与えてくれる人に、人は引き寄せられていくのだそうです。
僕にしたっていつでも求めているものな。
なんで生きているのか判らない(教えてほしい)、必要とされたい、重要だと思われたい、かけがえのない存在であると感じたい…
そんな欲求をどっかどっかで持っています。
それを与えてくれる人物がいれば心地いい。
いつでも一緒にいたくなりますね。

■ ブログで自己重要感を

ブログでそれができたら、人は読んでくれるようになるのでしょう。
つまり、人が集まるブログになる。
ではどうやって読み手に「自己重要感」を提供するのか?
ホテルの方は、泊まってくれる人に細やかな気を配ることで、相手に自己重要感を与えます。
読み手の立場になり気を配る、というのが自己重要感を提供する一つのポイントになりそうです。
(あぁぁぁ…くだらない表現で読み手にお怒りのメールをいただいたこともあったな…自己重要感どころか、それを傷つけたのだな…)
誰かに感謝されることで、自己重要感が満たされることがあります。
読み手に感謝を伝えることも、自己重要感の提供になりそうです。
オーダーメイドの記事、一人の個人として扱う、励ますような記事を書く…
あなたならブログでどうやって読み手の自己重要感を満たしますか?
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。


« »

コメントを残す