ブランドプロミスとは

アイデアホイホイブログ用語集


【引用】
〈ブランディングにおいては、企業が生活者、株主、社会、そして実際にその会社で働く社員に対して何を「約束」できるか、が大変重要になっています。「ブランドプロミス」と呼ばれるものです。〉

【出典】阪急コミュニケーションズ
「売れるブランド」のつくり方
~BrandScape~
著:石澤昭彦(ADKブランドコンサルティング局長)

井上和香さんのことを「井上わかな」と呼ぶ人は多いんじゃないでしょうか。局所的で申し訳ありませんが、私の周りには常におります。
私がそうですから。
井上和香さんといえば「プ・ロ・ミス♪」。
「いぃたぁい~」あのビルよりも大きい井上和香さんは、何カップになるのだろうという疑問を抱えながら、ブランドプロミスを定義していきたいと思います。

■ ブランドプロミスとは

ブランドとは、「~らしさ」でした。
それをプロミスする、約束するとはどういうことでしょう。
●ブランドプロミスとは、達成保証です。
「このブランドで、あなたはこうなれます」のようなもの。
ブログなら「このブログを読み続ければ、こうなれます」という感じです。
要するに、USPであったり、読み手の所属場所を明らかにすることであったり、宣言書であったりするものですね。
アイデアホイホイ~ブランドブログ作成講座の過去記事を参照してください。)
ベクトルは読み手だけに向いているのではありません。
あなたにもです。
つまり、
「このブログを書き続けると、こうなれる」みたいな。
実現可能で、実現していける約束を、あなたと読み手にした宣言
それを、ブランドプロミスと呼ぶことにします。
あなたのブランドプロミスは?
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ブランドプロミスなんて、どうやって決めたらいいんだ!!
というあなたは、
「売れるブランド」のつくり方』←読んでみてください♪


« »

コメントを残す