ファンがつくブログの心

ブログブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

【概要】アクセスアップをやめて、今きてくれる人を大切にしてみませんか?

ずっ…と、ファンがつくブログをどう作ればいいのかな?ということを研究しています。
インターネット上のブログ、ホームページもそうですが、
「アクセスあってなんぼのもん」
と考えがちです。僕もそうです。
いっぱいアクセスあったかなぁ…検索で上位ヒットしてるかなぁ…ブログランキングはどうだろう…。
「ファンがつくブログ」も「アクセスがある、たっくさんの人が訪れてくれるブログ」と考えていた。
すぐ、結果がほしいのですね。
心理学にはこんな用語があるそうです。

■ 時間割引率

【引用】心理学には「時間割引率」という用語がありますが、ようするにこれは「将来のメリット」より「目先の利益」のほうが、どうしても魅力的に見えてしまうことの現れと言えます。
【出典】永岡書店『すぐやる化習慣術』P154 著:夏川賀央

将来いろいろな人が「『アイデアホイホイ』って知ってる?」と口コミで広げてくれるような心配りよりも、今アクセスが多くなる工夫の方が有益に思えてしまう。
どっちの方が大切というわけではないですが、将来のことを考えた視点が千石には欠けすぎていたわけです。

■ いつもありがとうございます

アクセスアップに腐心してきたのなら、少し目を将来の方へ向けてみませんか?
今あなたのブログ、記事を読みにきてくれている人が「次も読みたいな」と思える記事を目指してみる。
その人一人に向けた記事を書いてみたり、読んでくれたことを感謝したり。
アイデアホイホイも、ランキングでも検索でもアクセス数でも本当にいまいちでしたが、数人の読み続けてくれている人がいたから、なんとかここまでやってこれました。

「友だちの紹介で読んでます!がんばってください。」
「毎晩布団に入りながら読んでいます。」
「RSSで読んでいるのですが、いつも記事、すごいですね。」

そんなメールやコメントもいただくようになりました。
うにさんはじめ、読者の方々、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »