ヒップフルーツにまつわるお話

ブログブランディング


赤ちゃんのおしりはかわいい。桃のようです。
チューしたくなりますよね。で、チューしようとした瞬間、
ブリブリブリ
多くは語りませんが、ヒップフルーツとは造語。
桃とか李(すもも…こんな漢字なんですね)のことでございます。
「桃李不言下自成蹊」
ご存じですか?僕は知りませんでした。
漢字見るだけで、だいたいの意味は判るでしょ?
え?僕?僕は当然…全く判りません。
「桃李もの言わざれども、下おのずから蹊(みち)を成す」と読むそうです。
で、初めて出逢った言葉なんですけど、いい意味なんだこれが。

■ 桃李不言下自成蹊とは

【引用】桃や李は「美しく咲いたから、果実をおいしく実らせたからいらっしゃい」と自己宣伝などしない。ただ黙々とみずからの勤めとして精いっぱい花を咲かせ、あるいは実をみのらせているだけであるが、その美しさ、おいしさに惹かれて人々がやってくるので、下におのずから小径ができたというのである。
【出典】海竜社『一度きりの人生だから』P180 著:青山俊董

いいでしょ?
僕なんか「アイデアホイホイ」にしたって、「アフロキャッツ」にしたって、宣伝ばっかりですよ。
もう宣伝したってほら、「実が無い」から。来た人は、
「あ、確かに桃の木があるね。…でも桃なってないね。」
二度と来てくれません。
おかげさまで今継続して読んでくださっていて、
「最近更新なくて寂しいです」
なんて言ってくれる人は、僕が宣伝して来てくれた人ではありません。誰かからの紹介だったり、たまたまリンクからアクセスして飛んできてくださった人たちばかりです。
単純に文章修行しよ。読みやすく伝わる、愉しく読める文章を淡々とめざそ。自分ができること、今やれることを精いっぱいやればいい。
そんなことを教えてくれている気がします。
桃李不言下自成蹊を心に銘記したいと思います。
うん…記事を上にスクロールしないと、読み方判らないけど。
ありがとうございました。


« »

コメントを残す