ノウハウの選び方

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】大人は、憧れの人の思考を本などを介してインストールすることで、その人に近づくことができるのです。
【出典】サンマーク出版『枠からはみ出す仕事術』P87 著:美崎栄一郎

■ 人の体も思考も柔らかく

パソコンが壊れておりました。
メモリーの差し込み不具合だったそうです。
何にしてもパスッとハマってよかったよかった。
「なんだか最近、股関節がハマってない感じがするんよね」
そういうときってめちゃくちゃ気持ち悪いもの。
パキッ…あ、ハマった♪って気持ちいい…って僕だけか。
パソコンみたいにディスプレイを替えたり、ハードディスクをつけたりというように簡単じゃないけど、人の体も鍛えがいがあります。
鍛えれば鍛えるほど間接が柔らかくなったり、筋肉がパキパキになったりするから面白い。
考え方、思考法、仕事術もそう。
パソコンほどピコンっとインストールできて、使えばちゃ〜んと動作するわけではないけれど、やり方を学べばゆっくり使えるようになっていきます。
さっきより少し新しい自分。ワクワクしてきます。

■ ノウハウの選び方

新しい自分になりたくてワクワクし本屋さんに行く。
そしてビジネス書コーナーに立って目をキラキラ輝かせ立ち読みするのですが、たくさん仕事術なんかを読みこんでくると、
「あぁ、これ知ってる…
あぁそうやね、あの人も言ってたよ…」
知っている情報ばかりになってしまっています。
「その本を買うか買わないか」というとき、新しい情報があるかどうかで選んでいるのですね。
これはノウハウの選び方としてほんの少し違っているようです。
本を読んでいて、その情報が知っていたかどうかはどうでもいいこと。
その理由は…

【引用】なぜなら、本に書いてあるノウハウは「知る」ものではないからです。「インストール」して実行することに意味があるのです。(中略)
ノウハウは、「知っているかどうか」ではなく、「実行できるかどうか」で選ぶのです。
【出典】サンマーク出版『枠からはみ出す仕事術』P87-88 著:美崎栄一郎

インストールもせず、パソコンにプログラムばかりダウンロードしても動きが遅くなるだけ。
デスクトップに解凍していない同じようなファイルがわんさか並んでいる状態…あぁゴチャゴチャするっ!
パソコンならダウンロードしたら即、使いますよね。
ノウハウもそれと同じみたいです。
そのノウハウを知ってるか知らないで選ぶのも悪くはないと思うのですが、「使わないと意味がない」という点では残念な選び方かもしれません。
自分ができるか、できないか?
それをやってみるか、やる前から無理か?
ダウンロードする前に、インストールして使うか考える。
簡単なことなんですが、忘れています。
僕も少しシフトチェンジして、そんな風に本を選んでいきたいなと思います。
嫁「そうそう、無駄に読んでいるだけの本ばっかり増えてるもの…そもそも読んでない本も多いんじゃないの!?」
ひぃぃぃぃぃぃっ!
おつき合いいただき、ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »