ディズニーランドに独りで行って学べること

自分ブランディング


お金、高級車、宝石、豪邸、名声、素晴らしいルックス…全てを手に入れた。でも無人島に独り…。
この状況で学べること、それはお金も高級車も豪邸も過去の名声もルックスも、「人がいてこそのものだ」ということでした。
では、最高のアトラクション、最高のサービスで、リピート率90%を超える場所、ディズニーランドに独りで行って学べることってなんでしょう?

■ ディズニーランドに独りで行って学べること

【引用】「何名様ですか?」と聞かれるたびに、人差し指を一本立てて、聞こえないくらいの小さな声で「一人です」と言った。
何に乗っても、どこにいても楽しいと思えなかった。
きっと旅行は「どこに行くのか」よりも、「誰と行くのか」のほうがずっと大切なのだろう。
【出典】サンマーク出版『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』P8 著:喜多川泰

素敵な場所に行く、それは大切なことだと思います。
でも、どんなに素敵な場所に行くにしても、一緒に行く人がいれば楽しさは何倍にも膨らんでくるみたい。

■ 世界一美味しいステーキ

「世界一美味しいステーキ」とよく紹介させていただいているお店があります。
長野県長野市蓼科にあるステーキハウス「ノースポイント」というお店です。
味はもちろん世界一だと思っています。
でも他の追随を許さないのがマスターや奥さん、家族みんなの人柄でしょう。
一人で食べれば、どんなに高級牛もそれまでの味です。
でも大好きな人と食べれば、それは世界一のディナーになります。
何を食べるか、も大事ですが、誰と食べるか、というのも大切かもしれません。
このステーキハウスには、独りでだって行きます。
マスターがいるからね。
ノースポイントのステーキが世界一であると僕が確信するのはそう、マスターとその家族のみなさんがいるからです。
美味しい物は美味しい。確かにそうですが、人と食べると倍増です。
あ、ちなみに失礼のないように改めて書きますが、ディズニーランドのサービスは最高ですし、ノースポイントのステーキは最高に美味です。精神的な話だけで世界一美味しいわけではありませんからね。
あなたがグルメなら、肉好きなら、高級牛には目がないというなら、ぜひノースポイントのお肉を食べてみてください。ウィンナー一本にしても違いますから♪
ステーキハウスノースポイントのギフトはこちらをクリック!
「あなた、ノースポイントのまわしもん?」
はい。自分から宣伝部長をかってでてます♪
本当に美味しいから、一度食べてみてほしい。
僕のような肉ビギナーから、肉喰いつくしている玄人の方には特に。
本日はありがとうございました。


« »

コメントを残す