スターバックス「なんとなく」のすごさ

ブログブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

長野県にもできました。スターバックス。
スターバックスのコンセプトが「第三の自室」って知ってました?
私は知っていました。
いや、知りませんでした…う~ん、どっちだろ。
迷うのにも理由があるんです。

■ なんとなくで伝えるスターバックスの「ブランドコンセプト」

私は知りませんでしたよ、『「売れるブランド」のつくり方』を読むまでは。
でもね、知ってた。
もともと、どこでもかしこでも寝れるたちです。
寝てはいけないファミレスでだって、店員にバレずに寝る技術を身につけている私には、寝れる自室です。
店員にバレずに寝る技術は、学校で教わったことの一つです。
自室として一番居心地が良かったのが、スターバックスでした。今でもね。
だから、知らなかったけど知ってた。
これってすげくないですか?
ブランドとは「~らしさ」です。
なんとな~く、うん、あのブランド…ってわかる感じ。
(参考:「ブランドとは
スターバックスは、なんとなくでコンセプトを伝えていた
少なくとも私は知らなかったのに、知っていました。
スターバックスは、なんとなくでブランドコンセプトを伝えていたんです。

■ 説得上手は気づかせる

なんとなくっていっても、テキトウに伝えるんじゃないですよ。
それとなくわかってもらう。気づいてもらう。
そういうことです。
【明言】して伝えるのは楽なんですよ。
それを一貫して守っていく点で難しいですけどね。
【なんとなく】相手に気づかせるように伝えるのは難しい。
でも、やりがいありまくりです。
小説のすごさも、ここにありますよね。
説得上手は、それを説得だと気づかせません。
説得される側は、あくまで自分で決めたかのように説得されちゃう。
いつのまにか、相手の意見が染みこんでるんですね。
気づかぬうちに。

■ 顕在意識と潜在意識、両方に訴えかける

【明言】されると、プスッっと刺さります。
【なんとなく】だと、心に染みこんできます。
【明言】が左脳に訴えかけるなら、【なんとなく】は右脳に訴えかける感じ。
顕在意識に訴える【明言】。
潜在意識に訴えかける【なんとなく】。
もちろん、両方大切。
どっちもあった方がいい。
でも、足りてないのは【明言】ではなく、【なんとなく】の方です。

■ あなたのブランドコンセプトは?

読み手の無意識に、何かを伝える。
あなたは何を伝えますか?
スターバックスが「自分の部屋のように、あなたの部屋以上にくつろいでほしい」と伝えたように。
・ポリシー
・信念
・これだけはゆずらない、ゆずれないもの
あなたの記事にも、なんとなく伝える“何か”を決めてください。
ないですか?いえいえ、今まで考えたことがなかっただけです。
あなたにも絶対あります。
たった一つしかない人生を歩んできたんですからね。
今日も、ありがとうございました。

【参考】阪急コミュニケーションズ
「売れるブランド」のつくり方』著:石澤昭彦

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »