スグやる即実行の技術スイス○○

すぐやる人のアイデア


■ 大きな仕事にひるむ心が先のばしをさせる

前回のお話では、

  • 途方もないと思える仕事を抱えたとき、先のばしが起こりうる、
  • その対策に細分化法がいい、

  • というお話をしました。(前回の話参照)
    大きなものにひるんで、先のばししてしまうんですね。
    今回も先のばしの対処法、大きな仕事にひるまず、先のばしせずに取り組む方法を紹介させてください。
    名前は「スイスチーズ法」です。

    ■ スイスチーズ法

    【引用】スイスチーズの穴のように仕事に穴を開け、その時間を利用して大きな課題に挑戦していくという方法だ。(中略)
    具体的には、ひまひまに、あるいは突然ぽっかり空いた時間を利用して、少しずつ穴を掘るようにして仕事に取り組む。五分、十分でいいのだ。
    【出典】三笠書房
    「グズ病」が完全に治る本―スグやる!「言い訳」はしない生活へ!
    著:S.ロバーツ 訳:伊東明

    ■ 一番先のばししているのは自分の時間

    ほんのちょっぴりできた隙間時間を利用するには、さっとその仕事に取り組める状態を作っておく必要があります。
    でも、そこを工夫すれば、このスイスチーズ法はとても応用範囲が広くていいんです♪
    仕事を空いた時間にやるのもいいんですが、
    「読もう読もうと思って、なかなか手をつけてなかったんだよねー」
    そんな先のばししていた本も、待ち合わせを待つ五分の時間に読み進められるし、
    僕の場合は、書こう書こうと先のばしにしていたテーマを隙間時間に携帯で書いています。
    感謝状を書く、テニス雑誌を読む、親に電話をかける…
    3分でもぽっと時間が空いたら、
    「よし!使おう」
    この勢いが先のばしを解消してくれます。
    また、
    「大したことをしなくてもいい」
    そう思える時間の細切れ度合いも、即実行に加速度をつけてくれます♪
    仕事もいいですが、一番先のばしにしている、自分のやりたいことに、スイスチーズ法を使ってみてはいかがですか?
    楽しいですよー♪
    本日もありがとうございました。


    « »

    コメントを残す