ついで読ませ法「一貫性の原理」

ブログに使える心理学講座

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】
〈アメリカの伝説的マーケッターのジョセフ・シュガーマンは、それを「一貫性の原理」という言葉で説明する。ひとたび、購買決定をしたお客は、「ついで買い」にはしりやすいということだ。〉

【出典】扶桑社
キミがこの本を買ったワケ』』
著:指南役(草場滋、津田真一、小田朋隆)

■ 『キミがこの本を買ったワケ』

この本は買いです。
買わなくても、読み、です。
タイトルがすごいですよね。
知りたい、って気持ちが先走るんですが、知るためには買わないといけない、
そんな気分になります。
脳は矛盾が大嫌いと聞いたことがあります。
例えば『ラッキー♪』と意味もなく口走ると、
脳は「なんで?なにがさ??」と理由を探しはじめる。
で、こじつけても理由を見つけてくるんですって。
「買ったワケを知りたいの?買ってないのに??」
脳は矛盾が大嫌い。
脳に命令されるように買ってしまいました。
ブログ名を
「あなたがこのブログを読んでしまう理由」
と変えたいぐらい、タイトルが気に入りました。
心理学でいう「ダブルバインド」に近いのでしょうか。

■ ついで買い

それはさて置き、この本
「あぁ、あるある」
そんなエピソードとともに買ってしまう理由を教えてくれるんですが、
これもそのうちの一つです。
ついで買い
コンビニで会計をしようと思ったとき、レジ脇にある大福…
「あ、これも…」
あるあるある。
100均でクリアファイルを買いに行ったところ
「車のAU充電器?これも100円??」
両方レジへ…
あるあるあるある!
こんなエピソード満載で教えていただいたジョセフ・シュガーマンさんの「一貫性の原理」。
一旦買うって決めると「ついでにこれも~」となりやすいってこと。
ブログに応用すると?

■ ついで読み

「ついで買い」があるなら、「ついで読み」もあるでしょう。
つまりです、
「こちらの記事を読んでいただいたあなたには、こちらの記事もオススメ」
をやる。
単純接触の原理を持ち出せば、
記事に触れてもらう回数が増えれば、あなたのブログはドンドン好かれます。
ワクワクしません?
せっかく一つ読んでいただけたんだ、ついでにもう一本!!
ページビュー数倍増することも請け合い♪
ついで読み効果、ぜひ感じてください♪
あなたがこの記事を読んでしまった理由が分かる本
→『キミがこの本を買ったワケ
あ、そうそう!僕も早速。
ジョセフ・シュガーマンさんのお話をもう一ついかがですか?
→「ブログ、全ての要素に共通の目的

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »