すぐできない活動の共通点

すぐやる人のアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

次の質問に「すぐに行動にうつせない活動の秘密」が隠れているそうです。

【引用】いきなりですが、質問です。
・毎月5万円貯金する
・毎月5万円借金を返す
どちらならできそうですか?
【出典】中経出版『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』P22 著:佐々木正悟

えぇ、僕は「5万円返す!」です。
あなたもですか??
どうも多くの人が「借金を返す方」と答えるそうです。なぜでしょう。

■ 5万円借金を返す方が貯金よりもできる

緊急度が高いのですね。
緊急度が高くて、優先事項になっちゃう。
そりゃそうですよね。借金なんだから、貯金は二の次。
借金返さないで貯金って…ね。
ま、それだけではなくて、「重要だ」と判っていても、やらなくても別にいいことってのは優先事項から外れていきますよね。
車のローンを払って、友だちとの交流費にお金を使い、本だって買いたい。
最後の最後、月末に余っていたら貯金って感じです。
佐々木正悟さんの言うとおり!
他のことも同じそうです。
ランニング、勉強、病気の予防、自己啓発、準備や計画…
こういった僕が「すぐやれない活動」の共通点、それは<「いまやらなくてもいいこと」>なんですね。
では、それをやるにはどうしたらいいのか?

■ 優先度を比較する前にやる

【引用】解決策としては「朝いちばんにやる」ことをおすすめします。
優先順位は低いけれど、いずれは必ずやらなければいけないことや、本当にやりたいことは、朝いちばんにやってしまうのです。
ほかのことと優先度を比較する「前」にやってしまうのです。
【出典】中経出版『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』P24 著:佐々木正悟

「すぐにやれないこと」は「すぐやる必要がないこと」…ほんと、その通り。
なら、必要性を比較する前にやっちゃえばいいみたい。
朝は判断が鈍いので、優先度・緊急度を比較しがちな脳を黙らせることができるかもしれません。
そういえば貯金も、給料出た瞬間にすれば続けられるといいますよね。
うん、夜寝る前に「すぐやりたいこと」をできるスタンバイ状態を作っておいて、朝いちに始める…やってみよ♪
長い文章、最後までありがとうございました。
あなたによきことが雪崩のごとくおきますように

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »