あなたの中に無限の力を生む方法

アイデアフレーズ


■ 強敵(トモ)

『涙の数だけ大きくなれる!』で、木下晴弘さんが紹介されている佐賀北高校のエピソードと同じ体験を僕もしたことがあります。
大学ではテニスをやっていたんですが、トーナメントで成績を残せるときと残せないときに、ちょっとした違いがありました。
トーナメント序盤の試合です。
「今の、どのくらいアウトやったん?」
ミスジャッジをしていないか疑い、殺伐とした雰囲気のままものにした試合があれば、次の試合か、よくてその次に散ってしまいます。
「くっそー!すげぇ。ナイスショット」
でも逆に、お互いを認め合い、戦い、後に固い握手を交わして友となれたような試合があれば、いい成績が残せます。
理由は簡単。
「いいぞ!ナイスストローク」
後者の戦友は、次の試合をする自分を外から応援してくれます。
前者の相手は…。
ここに、自分の力を最大限引き出す方法が隠れています。

■ 今日のアイデアフレーズ

【引用】人間はライバルなどを意識する前に、仲間や周りの人間に対する感謝の気持ちを持ったほうが、もっと大きな力を発揮する
【出典】フォレスト出版『涙の数だけ大きくなれる!』
著:木下晴弘

■ 応援される生き方を

人は応援されることで、いつも以上の力を発揮できるのです。
そこで大切になってくるのは、
応援されるにはどうしたらいいか?
ということ。
この質問の答えは、立場を逆転させて考えると見えてきます。
殺伐として、ライバルだ!蹴落として這い上がれ!
そんな相手を応援したいと思いますか?
「ほんまありがとう。あなたがいてくれてよかったぁ~!!」
感謝して、自分を必要としてくれる人なら、応援したくなりませんか?
人を認め、感謝をし、強敵と書いて「トモ」と呼べるような仲間に囲まれた日には、あなたの力は無限大になっているはずです。
まず、目の前の誰かに「ありがとう」をいうところから、一緒に始めてみませんか?
本日も最後まで、ありがとうございました。


« »

コメントを残す