【精神】強い意志と頑固の違い?

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ アイデア引用文

【引用】強い意志を持つことは素晴らしい。だが、本質を見失うと、本末転倒な頑固になりかねない。
【出典】サンマーク出版
『下を向いて生きよう。』
著:安田佳生

■ 人が頑固になるとき

「少し生きやすくなりたいなぁ」と、
「本を毎日一冊読むぞ!」
知識をたくわえていました。
生きやすく、という本質を忘れたんですねぇ…
嫁様「ねぇねぇ」
千石「今勉強中。邪魔せんとって」
頑固になっていました。
こんの直後の我が家の生きにくいこと生きにくいこと…。
誠実に生きるぞ!と
「嘘をつかない」
心に決めて、
「あなたはガンです」やら、
「アホですね」
と言ってしまう。
「人生を充実させたい!仕事人間になりたくないんだ!」
と、ヨガを始め、ジムに通い、英会話を習いだす。
「今度さぁみんなで飲むんだけど…」
「あ、教室休めないから!じゃっ」
人生を充実させてくれるだろう友だちの誘いを断ってしまう。

■ 強い意志と頑固の違い

本質をどこに置くかみたいです。
その本質を忘れず頑張るなら、強い意志。
忘れたなら、頑固。
この本質は目的といってもいいかもしれません。
幸せに生きたい、
人生を充実させたい、
そこに目的を置いて、手段をこうじるわけです。
その手段にこだわりすぎ目的を忘れたとき、人は頑固になってしまうんですね。

【引用】人間は強い意志を持とうとするあまり、自分でもきづかないうちに頑固に陥りやすい。
だからこそ、ときどき立ち止まって、自分に本質を問い直してみることが必要なのだと私は思う
【出典】『下を向いて生きよう。』安田佳生

うん、僕はとりあえず、家族サービスして、生きやすい家を取り戻します。
ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »