【精神】幸せ増加計画

アイデアフレーズ

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ アイデア引用文

【引用】幸せ観って、一個じゃないんですよ。
腹減っているときは飯食えば幸せだし、おしっこしたいときは、おしっこすれば幸せ。
【出典】三笠書房
斎藤一人 人生が全部うまくいく話
著:斎藤一人

■ 幸せを決めるのは…

幸せかどうかっていうのは、自分が
「あぁ…しあわせ…」
って思うかどうかだけみたいですね。
だから、「しあわせ」って思う回数が増えれば、どんな状況であっても幸せになれるということです。
斎藤一人さんのいう、幸せ観をいっぱい持っていれば、幸せいっぱいです。

■ 幸せを増やす方法

幸せになるには、幸せと思う回数を増やせばいいだけ。
なら、どうしたらいいんだ!?
ということになるんですが、
ハードルを下げるのが一番です。
ここを越えたら幸せを感じる、というハードルですね。
例えば、
・ハワイに行けたらどれだけ幸せだろな…
というのはなかなか高いハードルですが、
→近所の温泉、広い湯船がいいわぁ♪
ならだいぶ下がってます。
・フランス料理のフルコース食べたい…
も少し高いハードルで、年に一回越えたらいいかなぁ、ぐらいですけど、
→嫁さんが作ってくれる料理、愛する人と食べられる喜び、プライスレス
これなら毎日幸せ感じられます。
幸せに思えないのは、自分が作った敷居が高くて、“幸せさん”がなかなか入ってこれないからかもしれません。

■ 神様がハードルを下げてくれるとき

大変なことが起きて、打ちひしがれることがあります。
「神様、どうして?」
こんなとき、神様が上から叩くのは僕自身ではなくて、僕の高くなったハードルを叩いてくれてるんやと思うんです。
食べられない時期は、食べ物全てを美味しくしてくれたし、
働けない時期は、汗をかいて愛する人の待つ家に帰る喜びを教えてくれました。
今日一日、ことあるごとに
「幸せ、ラッキー、うーれしー♪」
と言って、幸せ観を増やしたいと思います。
そのまま口癖にしてしまいたいなぁ、これは。
あなたも一緒にどうですか?
今日も最後までありがとうございました。
追伸:昨晩、うたたねの寝起きで八つ当たりして、ごめんなさい。愛しています。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »