【教訓】見えないレンズで見ている世界

アイデアフレーズ


青の入ったサングラスをかけるとダイエット効果があるそうです。
というのも、食べ物が美味しく見えなくて食欲が減退するとか。
レンズでこうも変わるのか?と、たまたまあった青いセロハンを通して見てみると、ほんとに美味しく見えないんですよね。
こうなってくると部屋の照明いかんで、料理の美味しさが変わってくるんじゃないか?なんてことも考えてしまいます。

■ アイデアフレーズ

【引用】私たちは、物事をあるがままに見ているつもりでも、実はある種の「レンズ」を通して見ているということであった。そして、そのレンズこそが、私たちの世界観をつくり出し、私たちのすべての行動を方向づけているのだ。
【出典】キング・ベアー出版『7つの習慣』P7 著:スティーブン・R・コヴィー 訳:ジェームス・J・スキナー 川西茂

サングラス一つで食欲が減退することも驚きですが、僕たちは知らず知らずのうちにレンズをかけているみたい。
言われてみるとそうですね。
電車の中に入ってきた子どもが暴れまくっていたら、
「親の顔がみたいわ」
なんて考えてしまいます。レンズを通してね。
まさかその子が数時間前に母親を病院で亡くしていたなんて思いもよりません。
車を運転してやたらクラクションを鳴らしてくる車に、
「なんて無礼な!」
と思ってしまいます。
まさか妊婦さんをのっけていたタクシーだったなんて、そのときは考えられません。
レンズを通して見ていることにも気づかず、色々決めつけている僕。注意せなあかんなぁ…と思ったしだいでございます。
今回もありがとうございました。


« »

コメントを残す