【感情】幸せの決まり方

アイデアフレーズ

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ アイデア引用文

【引用】どこを見るか、どこと自分を比べるかで「幸せ」は決まってくる。
自分よりちょっと下を見れば「幸せ」。
でも、自分より上を見てしまうと「不幸」。
上を見れば見るほど人は不幸になっていく。
幸せな人は、自分より上は見ない。
彼らは常に自分を下と比べて「ああ、自分は幸せだなぁ」と思っているのだ。
【出典】サンマーク出版
『下を向いて生きよう。』
著:安田佳生

■ 引用文からひらめくアイデア

劣ってる…どうしてこんなにできないんやろ…
うちは…なんでこんなにお金がないの…
あいつはいいよなぁ…
比べる心がイヤな感情を生みます。
だから、比べることをやめると、楽になれます。
でも気がついたらやってしまってる。
完全にやめることなんてできないみたいです。
何かと比べないと、人は自分の状態を知ることができないからでしょうね。
どうせ比べてしまうのであれば、
「自分は幸せものだ」
と気づかせてくれるものと比べたいです。
見る場所が変われば、世界も変わってくるのでしょうね。
さて、何と比べよう…
アリちゃん?いやぁ、アリより大きくて僕は幸せだなぁ♪
…なんだかアリに失礼な…
まぁアリさん、アリさんより食費がかかりまくっているということで、堪忍してください。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »