【心療】三秒のさとり

アイデアフレーズ

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ アイデア引用文

【引用】
一秒目、過去のすべてを受け容れること。
二秒目、現在のすべてを受け容れること。
三秒目、未来のすべてを受け容れること。
【出典】風雲舎『釈迦の教えは「感謝」だった』
著:小林正観

■ 引用文からひらめくアイデア

クロスカントリーをやりました。
細い板をはいて、雪原を滑り、こぎ、走っていきます。
初めてのスポーツ、疲れました。
「いらないところに力が入っちゃってるね」
インストラクターの方は本当に楽そうに走っていくのですが、僕はもう…。
普段の生活でも、無駄なところに力が入って疲れてしまうことがよくあります。
どうしても自分では変えられないことに必死に悩んでしまう。
「あのときああしていれば…」
自分ではどうしょうもないことは、さっさとあきらめる。
そんなとこに使ってないで、自分の力が及ぶところに焦点を合わす。
それができたら、いい感じで力が抜けて、スーッと進んでいくんでしょう。
これがまた言うのは楽で、やるのが難しい。
とりあえず、自分ではなんともならない過去のことから、力を抜く練習をしてみます。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »