【対人】普通に生きている、それだけで救世主

アイデアフレーズ


■ アイデアフレーズ

【引用】ジェームス・ディーンは、飲酒運転防止キャンペーンのイベントで、アドリブでこんな名文句を残した。「あなたは私の命を救ったのかもしれないのです」
【出典】阪急コミュニケーションズ『シェイク・ブレイン』P266 著:ジョエル・サルツマン 訳:斉藤裕一

怨憎会苦というのが、仏教の四苦八苦の中に入っています。
憎い人に会ってしまう…苦しいことですね。
「あいつ殺してやりたい!」
そこまで強い怨みを持っているなら、殺さないためにも、相手に自分を殺させないためにも会ってはいけない。
そこまでの憎しみを持つことはあまり無いかもしれませんが、「その場の雰囲気を壊すほど自分の機嫌が悪くなってしまうような人」はあなたにもいるかもしれません。
そんな人からはこちらから積極的に逃げるのがよろしいかと思われます。
心で煮えたぎり、表面でニコニコしていると心と体のズレにやられてしまいます。
また、あなたのためというのが一番ですが、相手のため、周りのためでもあります。
「私がいかないことで、あなたは私の目に射殺されずにすむのよ、感謝しなさい」
ぐらいの気持ちでご辞退させていただく。
救世主です。
そして飲酒運転もやめる。消え去ってしまっていたかもしれない命を救ったのだから、救世主です。


« »

コメントを残す