【対人】他人は変えられない。ヒーラーは?教育は?恋愛は?

アイデアフレーズ

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ 「他人は変えられない」でラクになる。が…

「他人は変えられないよ?」
そんなメッセージをもらってから、「そうやん。変えられるわけないわ。自分だってなかなか変えられへんのに…」
これが腑に落ちてしまうと、今まで対人で困っていたことが半減しました。
「あ、俺、今何相手を変えようとしてるんやろ」
「無いものを求める」「できないことをやりたがる」というのは苦しいことです。それをやめるだけで本当にラクになる。
有るものに満足し、できることをやればいい。
が、困ったことがありまして、その頃教育学部に所属していたのですよね。
教育って「教え育むこと」でしょ?「それって相手を変えることなんちゃうん!!!」って。
困ったことは学びごと。この葛藤には一応の解決をみたのですが、その話の前に、ヒーラーの話。
ヒーラー…ヒーリングする人ですね。相手を癒す(ヒール)人というのも、相手を変えているのではないか?
より心地よい状態に相手を変える、というのは教育に通じるところがある気がします。

■ アイデアフレーズ

【引用】その人が自分の中にある観念の波動を変えて、自分自身を癒す助けをする。
それがヒーラーです。
【出典】VOICE『BASHAR GOLD(バシャール ゴールド)』P118 著:バシャール(ダリル・アンカ) 訳:関野直行

ヒーリングって直接相手を変えることじゃないらしい。
相手が自分自身を癒す助けをするのがヒーラーの仕事みたいですね。
ということは教育も…。

■ 教育とは

【引用】どうやって子どもを教育したらいいですか?と。
しかし「人を教育するなんて何様じゃ!!」ということなんですね。
教育できるとしたら「我」に対してのみなんです。
【出典】お坊さんの話

どうも教育も自分に対してしかできないようです。
ということは先生のお仕事っていうのは、相手が「自分を教育できる」手助けをしていくこと、ということなんでしょうね。
教材なり環境なりモデルになる自分などを用意して。

■ 恋愛も

恋もそうかもしれません。
「なぜ好きになってくれないのよ!こんなにも尽くしているのに」
なんて言って自分を好きにさせるなんてことはできない。
できるアプローチとしても直接的ではなく間接的なもの。好きになってもらう手助けをする…っていうと変ですが、うん、そういうことなんだろうな。
相手を変えることはできないし、相手を変える必要もない。
うん、よし、対人で悩んでないで、楽しくワクワクして生きよう。
ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »