【仕事】社長の給料、若手の給料

アイデアフレーズ


■ アイデア引用文

【引用】お金をもらうなんていうのは、嫌なことがつきまとっているんですよ。
だから、あなたのもらっているお給料は、仕事の他に嫌なことがあって、
「セットでいくら」なんです。
「セットでいくら」だと解釈するしかないんです。
【出典】三笠書房
斎藤一人 人生が全部うまくいく話
著:斎藤一人

■ 社長の給料が高いワケ

小林正観さんだったと思うんですよ。
こんな話をされていました。
社長の給料が高いのにも理由があります。
社員を育てないといけないし、下から出てくる文句やら不平不満に耐え忍ばないといけない、
そんな忍耐料が入っているから高いのだそうです。
セットで高収入なんですね。

■ 若手の給料が安いワケ

もう一つ、こんな話があります。
若手の給料が安いのにも理由があって、受講料を払っているからだそうです。
月40万もらえて当然だ!と思っているところに現在18万円の給料なら、受講料22万ってことですね。
だから、毎月22万分の学びを得なければもったいない。
また、せっかく勉強する期間なのだから冒険しないと、失敗しないともったいない。
若いうちは失敗しても怒られはしますが許されるのだから♪
ま、僕は毎日オドオド失敗しないよう失敗しないよう働く小心者ですが。
給料と受講料、セットでいくらです。
このセットという考えで色々なものを見ると、視点も変わるし、とっても面白いです。
大好きな人との生活、
夢を追う道、
あなたは何をセットで考えますか?
今日もありがとうございました。


« »

コメントを残す