【仕事】ホームページでは目的を伝える

アイデアフレーズ

[`evernote` not found]
LINEで送る

忘れてた。そらそうですよね。
ホームページで、そのサイトがどんな目的があって存在しているのかお知らせしないと、意味わかんないんですもんね。

■ アイデアフレーズ

【引用】ホームページは、ユーザーが一目見ただけでそこがどこなのか、何の会社なのか、そしてそのサイトで何ができるのかがわかるようになっていなければならない。
【出典】MdN『ホームページ・ユーザビリティ』P22 著:ヤコブ・ニールセン&マリー・タヒル

ブログの場合、「ブロガーの記事をログしていく」という自分本位な目的が前提にあります。目的がそれでいいのなら改まってトップページでうたう必要はありません。
「あなたの記事が読みたい♪」という読者が集まってくれます。
アイデアホイホイは少し色気づいているもんで(Hにという意味じゃないよ?)読んでもらうための目的というものをアナウンスしていかんとあかんな、と思うわけです。
つまり、僕自身に魅力がありませんので、ただ「千石弥一の記事を読みたい♪」って人がいません。
だから「アイデアホイホイを読むとこうなれるよ♪」みたいなユーザーが読むための目的を持ちたいな…と。
で、それって何?何やろ??
アイデアホイホイの目的って?
それが「アタマとココロをストレH」なんですけど、伝わらないですよねぇ…。まいったまいった。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »